あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
有明海むつごろうラーメン(株式会社やまひらAK)
2013-09-23 Mon 18:11
中南米ボリビアにあるウユニ塩原は見渡す限り真っ白な岩塩で覆われているそうなんですよ。もちろん樹木なども生えていない。「360度影一つ無い真っ白な背景」なのです。その「白い背景」ってのがミソで。人間の目って、背景が真っ白だと遠近の差をうまく捉えることが出来ないらしいんですね。トリック写真を撮るのにうってつけの場所なのだそうです。

真っ白な背景

食物を食べる経験を積み重ねて来た僕ら大人は、食物を食べる前に対象の味をある程度予想するじゃないですか?ああ、カレーっぽいこれは、カレー味なんだろうねとか。イチゴの乗ったショートケーキを見て、その味を激辛だと思う人は少ないでしょうし、冷蔵庫に冷やしてあっためんつゆをコーラと間違えて飲んでしまいビックリした、なんてハナシは、冷蔵庫にコーラが冷やしてあった経験を積み重ねてきたから、予想外のめんつゆでビックリするのです。

mutugorou 002
有明海むつごろうラーメン

あの、遠浅の海で生息するそれからダシをとった即席麺なのですが、これと相対するに僕ら大多数の大人は「味の予想が出来ない」のです。むつごろうなんて食べたことがないから、むつごろうと僕らの距離を予め測れていないんですね。

これは、まるで僕らが「塩原の真ん中に立っている」と言えなくはないでしょうか?
真っ白な塩原の真ん中にある対象について僕らは、遠近の差をうまく捉えることができない。
むつごろうラーメンと相対して僕らは、食べたことが無いむつごろうであるが故に味の予想が出来ず、むつごろうと僕らの「距離」をうまく測れない。

むつごろうラーメンのパッケージに白を背景として描かれたむつごろうのイラストは、僕らが得てきた味の経験をゼロに戻す役割を担う。それは破壊の悪魔の絵なのでしょうか?それとも、再生の天使の絵なのでしょうか?
スポンサーサイト
別窓 | 全力レビュー | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<地震について | あばれはちまん | タッチパネルでお肉を頼むということ>>
この記事のコメント
・「」
はぁぁぁ…危うくお礼を言いそうになってました。あぶないあぶない。だまされるとこだったー。

ていうか今、ものすごく複雑な気持ちです。なんだか嬉しい気持ちがありながらも、これっていわゆる意地悪、奈良のおばあちゃんが言うところの「いけずぅ」ですよね。破壊の悪魔とか再生の天使とか言う前に、その袋を破って調理してよ!食べてくれよ!表現してよ!(うわーん泣)
ポルセリーナさんの思惑通り、そのパッケージ見せられてさらにモヤモヤが募ってます。
はぁ…ここ数年で稀にみる複雑な気持ちです。


コメ返でコソっと教えてください。ほんとは食べたんでしょう?
2013-09-24 Tue 17:18 | URL | ちえみ #-[ 編集] | top↑
・「ちえみさんへ~道の駅大牟田は新大牟田駅からクルマで20分くらいだと思う~」
前回頂いたちえみさんからのコメントを拝見し、むつごろうラーメンのレビューを書かざるをえない流れがいつのまにか一気に出来ていた事実に戦慄を覚えたものです。北バイパスで見た焼肉屋の看板について書いた記事で、何故、大牟田まで即席ラーメンを買いに行かなくてはならないようなハメになるのか?人生はときに理解不能なことが起こるものです。

僕が実際にむつごろうラーメンを食べることはあっても、味について記事を書くことはありません。これが何を意味するのか?ちえみさんがこれから何をするべきなのか?ちえみさんなら、ちえみさんならばもう気付いているハズです。
2013-09-24 Tue 22:19 | URL | porcelina #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
・「管理人のみ閲覧できます」
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-02-14 Sat 22:41 | | #[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。