あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
地震について
2016-04-26 Tue 21:12
4月14日の夜9時頃、僕はやよい軒で、”たっぷり野菜の肉野菜炒め定食”を食ってたんですよ。

あの小茶碗に米飯をワンモア!、ワンモア!とねじ込みながら終わらないおかわりを連続し、ごっそさんと言って店を出たのが9時20分頃。車で家路に着いたのですが、運転中急にガックンとハンドルを取られたんですね。最初は「すわ、脱輪したのか?」と驚いたのですが脱輪するような溝はなくて。とうとう僕のアタマがどうにかなったのかと思ったんですね。やたら景色がグラグラする。しかし、周りの車もゆっくり停止しようとしている。そこでようやくこれは地震だと気づいたんです。1回目の地震は後に前震であるとされたんですがその時点で知る由もなく。慌てて家族に電話したのですが通じず、幸いLINEはつながったものですから妻と姉が無事なことはわかったんですが、隣町に住む母親と連絡がとれなくて。いったん自宅に戻り部屋の状況を確認し、隣町の母親のところに向かいました。途中の道は、いつかニュースで見たどこかの国の道路のようにデコボコになってて、道路沿いの家屋が倒れているのが見えました。どうにか母親の元に着いて無事を確認し、その日は母と共に車内に泊まりました。

明けて4月15日。仕事には行きましたが職場にも被害があり、片付け等をして定時で帰りました。その日の夕食は自分で野菜炒めを作って食べまして。食しつつ”たっぷり野菜の肉野菜炒め定食”より、「野菜たっぷり肉野菜炒め定食」の方が、1回目の野菜と2回目の野菜の語の間隔が適度に開いて、逆に(逆に?)良くはないか?など、どうでもよいことを考えつつ、うつらうつらしていましたら16日未明にドカン!と本震がやってきました。経験したことのない揺れでした。「机の下に隠れろ」なんて昔よく言われましたが、実際動けないんですね。ガコンガコンと戸棚が揺れ、中のモノが床に落ちてくのを、まるで夢の中のような感覚で眺めていました。

地震直後より各所よりご支援をいただき、本当に感謝しています。阿蘇では電気の復旧のため各地の電力会社の発電車が応援に来ておられました。電柱の傍に停められた発電車の傍にはテントが張ってあります。応援に来られた電力会社の方々はどこかに宿泊するのではなく、雨の降る中、路上にテントを張って休まれているようでした。自宅の周りには香川県の消防署の方々が見回りをしておられました。ルパン三世の中でした見たことがなかった埼玉県警のパトカーの後ろを車で走ることが僕の人生であるなんて、思いもしませんでした。支援物資として頂戴したオムツは福島県の方から送っていただいたものでした。

悲しい被害を受けられた多くの方々がある中で、幸いにも僕と家族は2度の震度7を乗り越え、どうにか無事でした。これから大変ですが、こんなところでは終われません。みんなで力を合わせてがんばろうと思います。もう一度、皆々様のご支援に本当に感謝しています。ありがとうございました。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
手に手を取って
2011-03-13 Sun 20:14
今回の震災で被害に遭われた多くの方々にお見舞いとお悔やみを申し上げます。たくさんの、大事な多くのものが損なわれてしまいました。やり直せない、取り戻せないという事実のなんと残酷なことか。ただ、僕らは手に手を取って目の前の困難をひとつずつ乗り越えていくだけしかない。時間はかかるでしょうが、頑張ろう、頑張ろう。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。