あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
有明海むつごろうラーメン(株式会社やまひらAK)
2013-09-23 Mon 18:11
中南米ボリビアにあるウユニ塩原は見渡す限り真っ白な岩塩で覆われているそうなんですよ。もちろん樹木なども生えていない。「360度影一つ無い真っ白な背景」なのです。その「白い背景」ってのがミソで。人間の目って、背景が真っ白だと遠近の差をうまく捉えることが出来ないらしいんですね。トリック写真を撮るのにうってつけの場所なのだそうです。

真っ白な背景

食物を食べる経験を積み重ねて来た僕ら大人は、食物を食べる前に対象の味をある程度予想するじゃないですか?ああ、カレーっぽいこれは、カレー味なんだろうねとか。イチゴの乗ったショートケーキを見て、その味を激辛だと思う人は少ないでしょうし、冷蔵庫に冷やしてあっためんつゆをコーラと間違えて飲んでしまいビックリした、なんてハナシは、冷蔵庫にコーラが冷やしてあった経験を積み重ねてきたから、予想外のめんつゆでビックリするのです。

mutugorou 002
有明海むつごろうラーメン

あの、遠浅の海で生息するそれからダシをとった即席麺なのですが、これと相対するに僕ら大多数の大人は「味の予想が出来ない」のです。むつごろうなんて食べたことがないから、むつごろうと僕らの距離を予め測れていないんですね。

これは、まるで僕らが「塩原の真ん中に立っている」と言えなくはないでしょうか?
真っ白な塩原の真ん中にある対象について僕らは、遠近の差をうまく捉えることができない。
むつごろうラーメンと相対して僕らは、食べたことが無いむつごろうであるが故に味の予想が出来ず、むつごろうと僕らの「距離」をうまく測れない。

むつごろうラーメンのパッケージに白を背景として描かれたむつごろうのイラストは、僕らが得てきた味の経験をゼロに戻す役割を担う。それは破壊の悪魔の絵なのでしょうか?それとも、再生の天使の絵なのでしょうか?
スポンサーサイト
別窓 | 全力レビュー | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
ファブリーズクルマイージークリップ
2013-05-17 Fri 22:45

ファブリース
自動車用芳香剤の「売り文句」として選択できるイディオムはそんなに多くありません。おそらくそれは「香り」を中心として、それを修飾する形容詞や名詞等で構成されるでしょう。「華やぐ香り」であったり、「安らかな香り」であったり。翻って本製品の売り文句がなんであるのか?と問われたとして僕は「減りである」と答えるでしょう。そこに「香り」という、売り文句の構成にとっての中心は無く、廻りを回る修飾も無い。本製品は、ただ、己を減らすのみによって輝くのです。

この「ファブリーズクルマイージークリップ」は、衣類・部屋用除菌消臭剤の一大ブランドである「ファブリーズ」シリーズのクルマ向けラインアップ。車内のニオイを素早く消すことができ、エアコンの送風口に簡単に取り付けできるコンパクトな設計で・・・など、ありがちなレヴューを展開するのは易いのですが、そういった、まるで地べたを這い回っているかのような文字列を嗤うかのように超然としてこの製品は「減りがすごい」のです。

本製品は使い始めの際に、製品の背の部分に付いている送風口取付用のクリップを起こすことで中の芳香剤を包んでいるビニールが破れ、しかる後香り始めるようになっています。この、クリップをパチンと起こしてからの減りがまずすごいのです。みなさんどうでしょう?生まれてこの方、芳香剤に話し掛けたことがありますか?もし無いのであれば是非本製品を購入いただきたいのです。クルマに乗らない方も是非買って、クリップをパチンと立ち上げて欲しい。「おまえ・・・そんなに減るか?」と、僕は毎回、はからずも思わず芳香剤である本製品に話しかけてしまうのです。ちなみにこの「おまえ・・・そんなに減るか?」というセリフに僕がどのような感情を乗せているか更に説明することが許されるとして、童話「ごんぎつね」のラストシーン、兵十はごんの善意に気付かずごんを鉄砲で撃ってしまうのですが、その時兵十が呟いた「ごん、おまえだったのか、いつも、くりをくれたのは。」というセリフに乗せた悲しみや後悔、驚きや戸惑いの感情に近似していると思います。それくらい本製品の減りは、芳香剤に話し掛ける事実の異質さ、背徳さ、ココロを鎮めるお薬増やしておきましょうね感を中和する程にすごいのです。

使い始めのすごい減りに連なって、使いつけてからの減りもこれまたすごい。ちょっとクルマを離れた隙にゴイっと減る、公称30日は持つなどと謳ってありますが、前回僕が使っていたものは10日位しか持ちませんでした。製品の裏に香りの量を調整するリューズがあり、香りの量は全く少なくても構いませんというピコキュリーな位置にリューズを合わせてみても、まるで初めから何も入ってなかったかのようにじゅんじゅん減っていくのです。

本製品は「減りを愉しむ」ものだと思うのです。買って、クリップを立てるや否や始まるジェットコースター。僕らはそれを愉しむべきだと思うのです。
なるべく減らずに長持ちすることこそ正義とされてきた芳香剤の世界は、本製品をもって覆される。芳香剤の香りのみを愉しむ時代は本製品をもって終ったのです。

本製品は、時計の秒針未満長針以上のスピードで減っていくことで、凝縮された生を表現していると思うのですね。本製品は、従来の芳香剤がひたすら長持ちして、生き長らえることを良しとして弛緩しきった生を表現してきた忌むべき事実に対する強烈なアンチテーゼなのです。「腐っても鯛」などという諺がありますが「腐ってしまってはそれはもはや鯛ではない。」腐った、只の魚なのです。鯛であるためには鯛であるうちに無くなってしまわなくてはならない。

本製品は、減ることで、生き急ぐことで生命のなんたるかを謳い上げているのです。
別窓 | 全力レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
メン・イン・ブラック3
2012-06-17 Sun 08:53
先日のこと、「舟を編む」という本を読んだんです。今年の本屋大賞受賞作ですから読んだ方も多いと思うんですが、国語辞書を編集する人々の奮闘を記した作品なんですね。「舟を編む」というのが何を意味するのかは実際読んでみて確かめて欲しいんですが、僕もちょっとお舟を編んでみたい、そして僕が編んだ、型は古いが時化には強い俺と兄貴の命のゆりかごのような小舟で世間という荒波を見事渡りきりたい、そう思ったんですね。「舟を編む」における舟とはだいぶ趣きが変わってきたんですが、まぁ言葉について深く考えてみたいと思ったんです。

「しっとり」って文言があるじゃないですか?しっとりって、実はすごい言葉だと思うんですね。「"しっとり"という状態を定義するとして、"しっとり"という言葉を用いずしてそれを行うことは出来ない」んだと思うんです。

しっとり(副・自サ)
①かるくしめりけが行きわたるようす
②しずかで、おちついたようす

なるほど辞書にはこう記してあるんですが、これで「しっとり」を説明できているのか?甚だ疑問だと思うんです。しっとりとした質感を売りにするお高いティッシュがあるじゃないですか?あのティッシュでの「しっとり」を説明するとして、そのティッシュのしっとりとした質感の"しっとり"ってなんですか?と外国人に問われたとして、「湿ってないけど湿ったような感じ」とするのは野暮だと思うんです。「しっとり」は、つまり「しっとり」だよと言ってしまった方が乱暴に見えて実は的を射ていると感じるんですね。考えるんじゃない、感じるんだという具合で。

言葉を定義付けるにして、対象の言葉を定義中に用いてはいけないのってのは定義というものの大前提なんですが、こと「しっとり」という文言について人類はそれを定義付けるに足る代用の言葉を持っていない、そう思うんですね。しっとりって、つまりしっとりってことだよと。

言葉の概念を超えつつある「しっとり様」なんすが。僕は、しっとりを捉えることが出来そうな言葉を思いついたんですよね。

「後家さんに恋をした」
これなんですが。

しっとり(副・自サ)
①かるくしめりけが行きわたるようす
②しずかで、おちついたようす
③後家さんに恋をした時のような淡い感情
辞書にはこう記してもいいでしょうし、前述ティッシュについては「後家さんに恋をした時の気持ちのような肌触り」とすれば良いでしょう。

「しっとり」という言葉はいかにも日本語であるように振舞っていますが、実は宇宙からやって来た宇宙人じゃないのか?僕はそう睨んでいるんですよ。何を言っているのかわからないかも知れませんが、しっとりの、あの説明できない感じは地球の科学では解明できない、そう考えるんです。しっとりに唯一対抗できるのが「後家さんに恋をした」という文字の奇跡の組み合わせだと思うんです。

「しっとり」のように僕らの日常にありふれている言葉は実は宇宙からやって来た。だが私達に「後家さんに恋をした」という言葉があるように、私達は宇宙人に対抗することができる、そんな、日々宇宙人と格闘する男達を描いた話題作メン・イン・ブラック3、絶賛公開中!!
別窓 | 全力レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
クロレッツXPオリジナルミント(日本クラフトフーズ)
2012-05-29 Tue 23:01
運転中にガムを食べて、空になった包み紙をおでこにペトッと貼り付けることがあるんですよ。びっくり人間特集なんぞのテレビ番組で体にナイフやフォークやフライパンやらを貼り付ける外人が出たりするじゃないですか?それのアマチュア版とでもいいましょうか?入門版とでもいいましょうか?あの銀紙を額に貼るシーンが僕の人生には確実に存在するんです。僕のおでこは断じて、断じて脂ぎってなどいないんですが結構長い事くっついてるもんなんですよ。さて、この「額にガムを包み紙を貼り付ける」という、毒にも薬にもならないような無意味な行動に意味と血肉を与えたい、そう考えたんですね。僕の人生の一片を確実にシェアしたあのコットンタイムに奥行きを、ただの薄い銀紙が生きて立ち上がってくるような血肉を。ちょっと表現し辛いんですが、そうですね、昔、とあるいかがわしいビデオを観るとは無しに観ていたときのことなんですが、演者の女性の自筆プロフィール・カードみたいなヤツが映されまして、女性の干支が彼女自身の手によって記されていたんですが、「鶏」って書いてあったんですね、「酉」じゃなくって「鶏」。それを観たとき僕はひどくショックを受けたんですね、「鶏」の、あのライヴ感といいますかマッシヴな生き物っぽさといいますか、干支を表示する記号としての「酉」は「鶏」と書かれたことによって大空を舞わんばかりの生命を得たと思ったんですね。まぁ鶏はあんまり飛ばないんですが、あのいかがわしいビデオでの干支と同じ奇跡をあの銀紙にもたらしたい、そう考えたんです。

まぁ、いかがわしいビデオの件は読んでいただかなくて結構なんですが、なんらかの意味を与えないと、ほら、ちょっと僕がアレな感じになるじゃないですか?僕がウィザードリーのモンスターに採用されたとして、不確定名:奇行に走るサラリーマンじゃないですか?知らない人がおにぎりを恵んでくれそうなシェイプをもって、初期装備でタコ殴りにされそうなレベル1じゃないですか?「おでこにガムの包み紙を貼る行為」にどうにかして意味と血肉を与えないと、これはちょっとした犯罪予備軍だと思ったんですね。我が事ながら。

おでこに包帯だったら許されるわけです。ここでガムの包み紙だから、何だそりゃ?となるわけです。
彼我の何が違うのか?

怪我をしているからおでこに包帯を巻いているわけです。「包帯の裏に何があるか?ある程度わかっている」包帯は答えみたいなもんなんですね。

だけど、包み紙の裏には何があるのか?見ている人にはわからないんです。包み紙はいわば質問みたいなもんですね。

で、その質問に「統一された答えは無い」

包み紙は「スタート」だとはいえないでしょうか?そこから始まる、如何様にでも広がっていくためのスタート地点。
銀紙の裏には何もなくって、ましてやそんなモノを貼り付けてる人なんていない、それはまるで未踏のスタート地点だと思うんですよね。おでこの包帯に対応する答えはケガなんですが、おでこのガムの包み紙に対応するひとつの答えなんて無い、つまりいくらでも答えがあるんですよ。貼る人にとっての答えがいくらでも用意できる。

もしそうなら、おでこの包み紙ひとつでスタートだと言えるのなら、僕らのスタート地点はどこにでもある、就活に「失敗」した彼の、婚活に「失敗」した彼女の、事業に「失敗」した男性の、子育てに「失敗」した女性のやり直す為のスタート地点は、案外どこにでもあるんじゃないでしょうか。ここがスタートだと決めることに大きな制約なんて無くって、スタート地点なんてのはガムの包み紙のようにありふれていて、案外僕らはどこからでもやり直せるんじゃないでしょうか?

そう考えて僕は今日もガムの包み紙をおでこに貼り付ける、包み紙は心なしか熱を帯びているようで。
クロレッツXPオリジナルミントの包み紙が一番おでこ乗りがいいんですよね。
別窓 | 全力レビュー | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ミンティアピーチ&ピーチ(アサヒフードアンドヘルスケア)
2009-08-22 Sat 21:08
090822_2057~01

鬼子母神と柘榴(ザクロ)について、こういう話がある。

~安産の神様として祀られている鬼子母神は、かつて他人の子を攫って食べてしまう悪鬼であった。鬼子母神の所業に怒った釈迦は鬼子母神の末の子供を隠してしまう。どんなに探しても我が子を見つけられず狼狽する鬼子母神を釈迦が諭す。「たった一人の子がいなくなっただけでそのように哀しむのならば、お前が喰った幾千の子供達の親の哀しみがいかばかりか、わかるであろう」改心した鬼子母神に釈迦は「人肉が恋しくなったらこれを食べるがよい」として柘榴の実を与えた~

今や2兆円市場(注1)といわれる"タブレット錠の菓子(錠菓)"市場である。コンビニエンスストアには所狭しと並べられ、かつて隆盛を誇ったガムの地位をいよいよ脅かさん勢いである。筆者もこのタブレット錠の菓子には着目しているのだが、食する目的の多様性に伴って増大する種類に聊かついていけていない。そう、タブレット錠の菓子がこれほどまでに増えた理由のひとつに、食する目的の多さがあることは正に特筆すべきであろう。例えば眠気覚ましであり、例えば口臭予防であったり。生命維持の為に栄養を摂るという地球上の全ての生命が連綿と続けてき命を繋ぐ為の活動から人間はタブレット錠の菓子をもって今まさに解放されようとしているのである。

そこで今回のミンティアピーチアンドピーチである。筆者のような年代の者がレジへ持ち込むのには幾分恥ずかしい、どちらかといえば女生徒が鞄に忍ばせるているようなパッケージデザインと、彼らに阿ったであろう甘酸っぱい味である。これを食し即座に思い付いたのが、前述鬼子母神と柘榴の話であった。もはや人間に不可欠な滋養から遥かに離れてしまったかのようなこの菓子のレゾンデートルは一体何なのであろうか?この菓子は「何かの代わり」なのである。鬼子母神が希っても食べられなくなった人肉の代わりに柘榴があったように、この菓子は筆者のような年代の人間が希っても手に入れることが出来ないモノを補完する為の菓子なのである。

それでは"筆者のような年代の人間が希っても手に入れることが出来ないモノ"とは何なのか?それは、鬼子母神にとって人肉であった柘榴とおよそ対を為すであろう、タブレット菓子メーカーがターゲットにし、この菓子を売らんとした"女生徒"なのである。(注2)私達は女生徒を舐りまわす機会を失ってしまった代わりにこの菓子を舐るのである。

そういう見地から言えば、パッケージの濃いピンク色には女生徒の蠢く秘肉が隠されているようだ(注3)

注1:ソース無し
注2:女子高校生で筆者のストライクゾーン低目いっぱい
注3:何故このような締めの文になってしまったのか?
別窓 | 全力レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| あばれはちまん | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。