FC2ブログ
あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
一般パンチラ理論
2007-02-24 Sat 00:41
パンツ全体の表面積をTとしますと
パンツが見えない状態からパンツが丸見えになる状態ってのは
a×T(0≦a≦1)
で表すことができますね。a=0ならば表面積Tも0になりパンツは見えない。
a=1ならばまるまるTですので、パンツ丸見えとなります。
aがどの値をとれば"パンチラ"になるのかは意外なことに決まってないんですね。次回のSPK(世界パンチラ会議:於ジュネーブ、6月下旬~)で決まるかもしれませんが、会議は大いに紛糾することが予想されるんですよ。
便宜的にa=0.01の時が"パンチラ"であると仮定します。
0.01Tという値はパンツが見えるという状態変化のただ一点であるから希少であり、価値が高く需要が高い。
これが前回述べた"特殊パンチラ理論"です。世界中の誰一人として必要としてない前回のおさらいです。



さて、今回述べるのは0.01Tという値が長い時間続くならばどうなるのか?って話なんですね。

これを解するには今回一連の"パンツが見えない状態~パンツ丸見えになる状態"が一定の慣性系の上での理論であることを付け加えなくてはならないんですね。パンツが丸見えに至るまでの最も単純なモデルであり、このモデルにおいて空気抵抗やその他は世俗的なしがらみは完全に無視できる。この慣性系というのはですね

パンツは必ず丸見えの状態へと移行する。
これがこの慣性系の大前提です。で

パンツが見えない状態からパンツ丸見えに至るまでのパンツ表面積Tが見える量の増え方は、時間に比例して一定に増加する。
んですね。Tは時間に比例して必ず増加していく。そして

パンツが見えない状態からパンツ丸見えに至るまでのパンツを見たい欲求も、時間に比例して一定に増加する
んですよ。

で、この慣性系の上でイレギュラー(0.01Tという状態の連続)は何をもたらすのか?

最終的に見える量は増えないのに、見たい欲求のみが増大していくんですね。

パンツが丸見えの状態でのパンツ見たい欲求が1であるとしましょう。
0.01Tが次の瞬間に0.02Tへと増えるならば最終的にはTの状態で欲求は1になる。
でも、0.01Tの状態が暫く続くとTの状態での欲求は1を超えた数値になるんですね。

Tの大きさは変わらないのにパンチラという状態が連続するだけで、見たい欲求は普通にTが満たす欲求以上のものになるんですよ。
パンチラという状態が保持されれば保持されるほど、欲求は大きくなっていくんですね。そしてその保持する時間が一定の量を超えると
パンチラという状態が与える欲求はパンツ丸見えという状態が与えた欲求を超えるんですね。

これが"一般パンチラ理論"なんですよね。
スポンサーサイト



別窓 | 本当はこんな話、したくはないんだ。 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
<<犬歯の役目 | あばれはちまん | 特殊パンチラ理論>>
この記事のコメント
・「キッスは目にして♪でもきっとしょっぱいと想いますよ。」
a×T(0≦a≦1) って公式は覚えておこうと想います。
いつ役に立つかも分かりませんので。

"一般パンチラ理論"しかっと学びました。

その内、相対性パンチラ理論とかが生まれるのでしょうか?
次回のSPKで、また新しい理論が生まれる可能性、
また過去の定説を覆すモノがでるかもしれませんね。

その際は、またご報告いただければと想います。
2007-02-24 Sat 16:22 | URL | ゲンザイ #zy/h69ws[ 編集] | top↑
・「」
本当にポルセリーナ様はパンチラに興味がないのかしら?
前回の記事の序文が言い訳にしか思えなくてよw

モロ見えよりも、垣間見えたほうが欲求を満たすというのは、
まるで恋のようですわね。
「だいすきだー」
そういわれたら、ああそうか、と相手に対する自分の気持ちは完結。
一方、
この人わたくしのこと好きなの?え、どうなの?今の何さ!
気がありそうなのをちょっとだけ見せられると食いついてしまう。
ポルセリーナ様がパンチラを大好きなように。
2007-02-24 Sat 16:52 | URL | ojousama #-[ 編集] | top↑
・「ゲンザイさんへ~行間を読む~」
話の本筋が弱くなる兆しをガッチリ感じながら書き進めたんですよ。記事の結末が暗澹としたモノになる予感を振り払いたい時に僕は、"SPK"なんぞの傍筋を付け加えるんですね。今回は"SPK"と書くかそれとも"世パン"とするか?結構悩んだんですよね。まさかの推敲作業、逃避に逃避を重ねてポルセの野郎はは一体どこに行こうとしているのか?この記事を読んでここまで感じとって欲しいと思います。
2007-02-25 Sun 20:15 | URL | ポルセリーナ #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
・「ojousamaさんへ~叱咤激励~」
パンチラという現象はもっとメカニカルで、デジタルなもんだと思うんですよ。見える過程とそれが見る側に与える影響をメカニカルに解き明かしたいと切に、切に願ったんですよね。でも今回はうまくいきませんでした。もっと僕と、パンチラを切り離さなければパンチラについて書くことができない。

ojousamaさんはパンチラと結局離れきれないでいる僕に意気地のなさを感じ、結局ポルセの野郎はパンチラに寄り添っていると詰ることで更なる僕とパンチラの乖離を求め、パンチラについていつか僕が全てを解き明かす未来を信じておられるんだろうと思います。
2007-02-25 Sun 20:29 | URL | ポルセリーナ #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
・「いやぁ 難しいてー」
物理屋さんの父がめ在世中は ワケワカメなアインシュタインの相対論につきあわされ。(ウチ 三角関数も よお理解せんのに)

今日はパンチラの方で。

まだまだ、ご精進なさりませ。アイちゃんの一般相対性理論も、いまだ 完結してないて、聞いてます。
2007-02-26 Mon 11:01 | URL | かめ #-[ 編集] | top↑
・「お嬢様のコメントより」
じらす・隠す 魅力なれば。

『もろだし』というモンもあります。もろだしとの比較が、研究に新たな光を投げかけんとも限りませんー
2007-02-26 Mon 11:04 | URL | かめ #-[ 編集] | top↑
・「かめさんへ~あれは、そぼろだ~」
最終的にはパンチラとして一般的に認知されているそれはパンチラではない、という結論まで導きたいと考えています。ヒントは僕がまったく解せない数学の知識には存在しなくて。「新妻の手作り弁当の米飯部分に鳥そぼろによって描かれたハートマークは、実はハートマークではない」という事実にあるんじゃないかと思っています。なんかよくわかりませんが、たぶんそう。
2007-02-26 Mon 23:36 | URL | ポルセリーナ #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |