あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
パルック
2007-07-18 Wed 23:47
"夜間走行時、車のヘッドライトは上向き(ハイ・ビーム)が基本"らしいんですね。
ラジオのニュースで聞いたんですが。どこかの県で昨年起きた夜間の死亡事故(53件)の中で、ハイビームで走行し、視界をより遠くまで確保していれば防げた可能性のあるものが33件あったらしい。すれ違い前照灯(ロー・ビーム)は、あくまで他車とすれ違う時のみ使用し、通常走行はハイビームで走行した方がより遠くまで視界が確保でき、通行中の歩行者や自転車にいち早く気付くことができるんですね。

「なるほどね。今後はそうしようね。」そう思うと同時に僕は、聞いた話の本筋からすれば相当離れた「すれ違い前照灯」という傍らの言葉になんとも言えない寂しさというか、緊張感を覚えたんですね。

「僕らはいつまでたってもすれ違い、お互いがお互いの存在に緊張しあい一触即発。決して手を繋ぐことはない」
体は34歳。でも、でも心は12歳の僕です。感受性の強さはあの時のまま。すれ違いという文言にセンシティヴに反応したんですね。

「私達はいつの日かきっと、あの場所でお互いわかりあえる」
それを予感させる灯火の名称でなければならない、そう感じたんですね。

自宅の蛍光灯が球切れしたんですよ。
「男が頼まれる家事で、面倒なものランキング」というヤツがあるとしたら、「蛍光灯が切れたので取り替える」ってのは、上位に食い込んでくるんだと思うんですね。

「球が切れている状況の把握、現在装着されている形の確認、サイズをメモし、販売店にて購入、取り替え」

もっともスムーズに進んだ場合でも5工程。実際やるとすればその工程を妨げる要素、例えば「蛍光灯に手が届かない。梯子を探すが梯子が無い」やら「量販店にて買ったはいいが、何故か電池に目が行き、いらぬ電池を購入」やら「量販店の熱帯魚コーナーにて魚の鑑賞20分」やらで、男の蛍光灯取り替えには敵が多すぎるんですね。

端折ってくれたんですよ。
「球が切れてる→販売店にて購入→取り替え」
形の確認及びメモという工程をカットしてくれたんですね。「見た目の大きさ」を信じた。自分を信じた。

量販店につき、熱帯魚コーナーを軽く素通り。蛍光灯広場へまっしぐら…と洒落込みたかったんですが、広場の場所がわからない。店員さんに聞いたんですね。

「パルックはどこにあっとですかね?」
(日本語訳:パルックはどこに置いてありますか?)

製品の名前ひとつでその製品全体を括ってしまうこと、例えば「ヘッドフォンステレオ」全てを「ウォークマン」と言ってしまったり、テレビゲーム全般を「ファミコン」と表現してしまったり。常々そんな物言いの大人になりたくはないと思っていたのに。丸型蛍光灯全体を「パルック」というひとつの商品名で括ってしまった。何故なのか?

丸型蛍光灯という文言の、柔らかみの欠如

が、僕にそうさせたんだと思うんですね。丸いのに、自然の光りタイプもあるのに、語感が固い。店員と僕の間の緊張状態を少しでも緩めるためには「丸型蛍光灯」ではなく「パルック」でなければならなかったんですね。

そして、すれ違い前照灯という言葉が醸す寂しさ、緊張状態を取り除く為の答えは、もう僕の中にあったことに気付いたんですね。

「下げパルック」
これでいいと思うんですね。

自宅の蛍光灯は、僕が広場で買った30形ではなく32形だったんですね。僕は勝負に負けたんですが、不思議と心穏やかで。パルックが僕に教えてくれた博愛はそんな些事を覆ってしまうほど広くて、深かったんですよね。
スポンサーサイト
別窓 | なに書いてるのかわかんねーや。 | コメント:6 | トラックバック:1 | top↑
<<腐るならそれは元々鯛じゃない | あばれはちまん | 雨の日にカッパが選択されない理由>>
この記事のコメント
・「」
ポルセリーナさん、擦れ違い前照灯は「こんにちわ照灯」がいいと思います。
それか「まぶしくないよ照灯」とか。好きなんですよね。車が擦れ違う時にライトを下げる行為。

ポルセリーナさんの周りはそのうちパルックだらけになっちゃいませんか?
だめですよ。「○○パルック」とかはやめて、その度に悩んで欲しいです。
2007-07-19 Thu 18:26 | URL | ちえみ #-[ 編集] | top↑
・「ちえみさんへ~ヒント:「ポ」から始まる~」
僕クラスのパルッカー(←もう説明はいらないだろう)になるとですね、パルックはもっと感じるべきもんだと思うんですね。パルックという語感がもたらす温もりを、理屈抜きに体で感じていくべきだと思うんですよ。半濁音から始まる言葉に温もりを感じさせない言葉はないじゃないですか。半濁音から始まり、母胎のような温かみを持つ代表的な言葉を、ちえみさんは知っているはずです。
2007-07-19 Thu 22:05 | URL | ポルセリーナ #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
・「」
丸型蛍光灯っていう単語自体は何となく柔らか味があるように思えるんだけどね。特に「丸型」の部分。あと「灯」っていうのも何かこう昭和を懐かしむような趣があるというか。ないというか。むしろパルックの方が何となくソリッド感を漂わせてるような。さらに「ラピッドスタートのパルック」とかになってしまうとそれはもう尖がった男の代名詞みたいになりそうで。柔らか味とは対極に位置するんじゃないの?ていうか熊本の女子って「のしあがっちゃるけん!」とか言うの?
2007-07-19 Thu 22:54 | URL | ラバーソウル #4uAjNfEA[ 編集] | top↑
・「ラバーさんへ~自信~」
「のしあがってやるけん!」になるんじゃないかな。「~っちゃる、~しちゃる」とはあまり言わないんじゃないかなと思います。福岡の人達は「~しちゃる」っていうんじゃないかな?自信がないんですけどね。

丸型蛍光灯って、語感は柔らかいかなぁ。「ドラえもん」じゃなくって「猫型ロボット」だったらそんなに人気が出なかったんじないかと思うんですよ。こっちは少し自信があるかな。
2007-07-19 Thu 23:51 | URL | ポルセリーナ #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
・「」
懐中電灯のことを団塊から上の人たちは電池っていいますね

「電池ある?」
「何の電池ですか?」
「ほら、電池、電池だよ(懐中電灯のスイッチをカチャカチャするジェスチャーをしながら)」

んで
こんな会話を通して人はだんだん機械の名前を正しく相手に伝えない薄汚れた大人になってゆくのでしょう

あと、懐中電灯を電池って言うような人は
ハイビームを遠目
ロービームを近目
って言いますね。 大概。

あ、薄汚れてもいいと思いますよ

週が7日間であることに反発したポルセリさんが
かたくなにブログを3日置きに更新するのに疲れて
もしそのペースを乱してしまっても
誰もポルセリさんを責めたりはしませんよ
2007-07-20 Fri 19:08 | URL | 6Y #-[ 編集] | top↑
・「6Yさんへ~焦り~」
電池ってのは、僕の中に残る6Yさんへのごく少ない愛情をかき集めてなんとか理解しようと努めることが可能な範囲にあるんですが。「近目・遠目」ってのはもう無理ですね。「北海道にはパンダが自生している」程度のウソ、なんですね。「ああ。なんか面白いことを書かなきゃ!」という6Yさんの焦りみたいなモノが形を帯びて「近目・遠目」という無茶に繋がったと感じています。

僕が3日おきに書く
6Yさんが一発でばれる小ウソを書き立てる

源は同じ。焦りなんですよね。


2007-07-20 Fri 22:36 | URL | ポルセリーナ #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
注文してすぐに届きました。特殊な形の蛍光灯なので、近所で買うとしたら取り寄せてもらわなくちゃいけないかな?と思っていたので助かりました(^.^)商品の到着が早くて満足!!蛍光灯ってかさ張るので、自宅まで配達してもらえるので助かります。ウォーム色を購入しました
2007-07-24 Tue 10:48 蛍光灯への思い
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。