FC2ブログ
あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
かまぼこ板
2007-07-24 Tue 22:44
みなさんのお宅の壁に銃が立て掛けられているとしたらどう思うでしょうか?何か悪い事が起きる(或いはもう起こっている)として、不安に思うのが普通だと思うんですね。

じゃあ、かまぼこ板が台所の壁に立て掛けられていたとしたら?
みなさんは何とも思わないでしょうね。「ああ。かまぼこの板だね」で終わり。或いは一切の興味を示さず前を横切り、冷凍庫の中をあさり、パピコなんぞを捻るのでしょう。クイッと。

平和なんですね。そのかまぼこ板が何の為に壁に立て掛けられているのか?その先に潜む圧倒的な暴力、腐臭を放つ猛悪に気付かない。

ウチの台所の壁にですね、かまぼこ板が数枚、立て掛けられていたんですよ。

僕はそれを一瞥するや否や、身の凍るような恐怖をおぼえたんですね。
「このかまぼこ板は、僕を殺そうとしている」

立て掛けられていること即ち、乾燥させてるんですね。
かまぼこ板を乾燥させ、何か別の家庭用品に加工しようとしている。

迫りくる恐怖のなか僕は、それでも神の存在を信じ、立て掛けらていたかまぼこ板を手に取ったんですね。「捨てるつもりで置いておいたものが幾百の偶然の末、立ってしまったのかもしれない」その悪魔の印が偶然の産物、無機的な結果のいたずら、思い過ごしであることを心から願ったんですが。

そのかまぼこ板は、エッジの部分が綺麗に落とされて、丸みを帯びてたんですね。手にとることを前提にし、手にとり易いようある程度加工されている。母の正義が遂行されようとしている明確な証拠があったんですね。

立て掛けられ、乾燥させられ、しみったれたなんらかの家庭用品に加工されたかまぼこ板は僕の机の上に、静かにコトリと置かれようとしている。おそらくは「小物入れ」として。

ここまで読んで皆さんは「かまぼこ板程度で何をそんなに・・・。」とお感じだと思うんですね。「素敵じゃない!かまぼこ板の小物入れなんて!」なんぞお考えのマリー・アントワネットな方もおられると思います。

実際使ってみて欲しい。
あなた方はかまぼこ板より造られた小物入れに小物を放る度、ああ、こんなに仕事を頑張ってるのに小物入れはかまぼこ育ちだと悲しくなるでしょう。そんな事実を他人に知られたならば?どんな個人でも壊れてしまうでしょう。

忌むべき暴力は銃にのみもたらされるものではない。
暴力から遠く離れたものが僕らを蹂躙しようとしている。
僕らのまわりは暴力で満ちているんですよね。
スポンサーサイト



別窓 | 無駄話 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<神の計画 | あばれはちまん | 腐るならそれは元々鯛じゃない>>
この記事のコメント
・「」
多分ポルセさんのお母さんは俺と同じ、物を捨てられないタイプの人間だと思う。あの、ゴミがなにかにうまれかわる瞬間の救われた感、あぁ、もうこれで私はこれを捨てなくてもいいんだ、そう思うとたまらない安堵を覚え、そしてゴミではなくなった使えない物を人にくれてやったときの、あの自分は使わなくて作るだけという救われた感。それはまるで、ブログのエントリまるまる一本に対してうまいことあまねくコメントできたぞ!と自分自身で思う瞬間のような充実感
2007-07-25 Wed 00:30 | URL | ハラキリ #-[ 編集] | top↑
・「」
家庭用品に加工されようとしているかまぼこ板からは、小学生の夏休みの課題である「何か作って来い」に近しいものを感じますこと。かつて、祖母の家からメロンが送られてきたついでに(?)牛乳パックを使って作った小物入れが大量に送られてきたときのことを思い出しましたわ。成分表示が見え隠れし、どこのメーカーを懇意にしているのかまでも容易に想像できる牛乳パック小物入れ。
ポルセリーナ様のお母様が、トイレットペーパーの芯までも、家庭用品にしようとするようになったら、注意して差し上げていただきたく存じます。
2007-07-25 Wed 20:54 | URL | ojousama #-[ 編集] | top↑
・「」
あ、あわわ・・・(゚ロ゚)
角を削るって、それってもしかして「面取り」じゃないんですか?
煮物とかで形が崩れないようにするアレです。というか、
「面取り」しなくても崩れないと思うんですけど・・・うーん。

私的には、かまぼこ板って言ったら表札ですね。
おすすめですよ☆
2007-07-25 Wed 21:29 | URL | ちえみ #-[ 編集] | top↑
・「ハラキリさんへ~Aまでなら許してもいい~」
ひとつの記事の中で関係の無い二つのモノ同士をくっつけるってのを、やってるつもりなんですね。この記事であれば「かまぼこ板と暴力」、ひとつ前の記事なら「ものまねとバナナ」。関係の無い二つが融合すれば何か面白いことにならないかなと思って。そんな記事の内容をあまねく網羅してコメントを書くのはさぞかし大変なことだと思います。ハラキリさんいつもありがとう。
2007-07-25 Wed 21:43 | URL | ポルセリーナ #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
・「ojousamaさんへ~見栄っ張り~」
これはojousamaさんにだけコッソリお教えするんですが。記事では便宜上「小物入れ」と表現してますが、本当は「小物を入れる枠」なんですね。

底が無い

んですよ。母が以前こさえた小物入れは。かまぼこ板を四角につないで接着剤でくっつけただけ。「テーブルにしろ、棚の上にしろ、どうせ平らな面の上に置くんだろうから底はいらないじゃない?」という母の、コロンブスの卵的発想。

ojousamaさんは借金を抱えた人と話したことはあるでしょうか?借金を抱えた人に「借金いくらある?」と訊いても、実際の借金額より少ない額を答えるんですね。人間は見栄を張るんですよ。それと同じで。実際は小物を他と区切るだけの木枠だったのにそれを小物入れであると見栄を張ってみました。
2007-07-25 Wed 22:00 | URL | ポルセリーナ #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
・「ちえみさんへ~優しい雨~」
ちえみさんは心優しいから、僕の話に合わせ「表札云々」と書いておられます。確かに優しいが、それは同時に雨なんですね。その優しさが時に人を傷つける。本当にかまぼこ板を表札として使用しているならば、その薄さに耐えられなかったはずなんですね。

かまぼこ板って言ったら表札ですね。
2枚重ねて重厚感を出すのをお忘れなく☆

これだったら僕はちえみさんに心の底から感謝し、涙を流したかもしれない。ちえみさんが遠く思えました。
2007-07-25 Wed 22:24 | URL | ポルセリーナ #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
・「」
板わさってあるじゃないですか。僕は18歳で上京して、ほどなく会社の飲み会へ行くことになったんですよ。僕はそこで初めて板わさの存在を知る事になったんですね。板わさって何?ていうか板って何?木を食うの?みたいな。何のことは無い、かまぼこだったんですよね。何でもかまぼこは板に乗ってるから、とかそんなことを言ってたような気がします。僕はここでもカルチャーショックを受けるわけなんだけど。「富山のかまぼこは板に乗ってない」んですよね。例外なく。前にも言ったかもしれないけど。富山に住んでいる人はこういった「かまぼこ板にまつわるおもしろ話」にはありつけないんですよ。発想すらない。何か損してるなぁっていうか。でもしばらく考えると、得してるんじゃない?っていうか。
2007-07-26 Thu 08:43 | URL | ラバーソウル #4uAjNfEA[ 編集] | top↑
・「ラバーさんへ~細工かまぼこ~」
あ、なんかテレビで観た事がありますね。富山の「細工かまぼこ」っていうのかな。僕が観たのは「かまぼこで作った鯛」だったかと思うんですね。「せっかく鯛に手を加えたのに、また鯛にしてどうする!」と憤ったものです。思うに細工かまぼこのモチーフに相応しいものってないんじゃないかなと思うんですね。今ぱっと思いついたのが「ひまわり」なんですが、贈られて困るじゃないですか。
2007-07-26 Thu 22:21 | URL | ポルセリーナ #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |