あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
オンリーワンってのは存在しない
2008-06-10 Tue 22:15
先日、カラオケに行ったんですね。カラオケはあまり好きじゃなく滅多に行かないんですが。その日は、なんですかね、修学旅行先の五重の塔でついつい他校の生徒にケンカを吹っかけちゃう中学生みたいにフワフワした気分で。気が付けばガラス張りの部屋に通されていたんですね。

早くこの時間が過ぎてしまわないかと念じておりましたら、一緒に入ったオッサンがなにやらリモコンをピコピコ弄くる音がする。
"あの昭和はどうやら歌を歌うつもりのようだ"野生の王国っぽいナレーションを脳内でしつつモニターを眺めていましたら、「世界にひとつだけの花」との表示が……。

歌が歌われるのをよその国の五つ子誕生ニュース(それも牛の)を聞く様な遠い耳をして聞いていましたら「ナンバーワンにはならなくてもいい。もともと特別なオンリーワン。」なんて歌っちゃってる。僕以上のオッサンが。あの昭和が。

最近はこの"オンリーワン"って文言をよく見聞きするんですが、僕はこの"オンリーワン"の言葉の意味がわからないんですね。
"オンリーワン"ってのは"あなたの個性は他者にはないあなただけが持つ貴重な印しである"みたいな解釈になるのかしら?



何も無い部屋に僕を含めて10人の人間がいるとして、その集団の中から僕を特定しなければならないチャンピオンシップが開催され、みなさんがそれに参加することになったとしましょうよ。この、お通夜レベルの盛り上がりをみせそうなチャンピオンシップには必勝法があるんですよ。誰も必要としないでしょうがそれをコッソリお教えするとですね

「集団の中にシールを放り込む」んですね。シールってのはプリクラみたいなヤツでもいいし、お菓子のおまけみたいなヤツでもいい。とにかく裏面がベタベタしている紙を部屋に放り込むだけで、みなさんは必ず僕を特定することができるんですね。

「僕はモノにシールを貼るのがものすごく嫌い」なんですね。
何も無い部屋に閉じ込められた10人。何もすることがないから暇を持て余すんですね。そこにシールが放り込まれると、我先にとシールに食らいつき、最小限の娯楽となるであろう「シール貼り」の作業を僕以外は嬉々として行うでしょう。でも僕はシールを貼るのが大嫌いですから、おそらくシールに目もくれず、最後までシールを手にすることさえないんですよね。ちなみに僕の「シールを貼るのが嫌い」ってのは徹底していて。いつか機会があれば見ていただきたいんですがトラックの後部には最大積載量の表示をすることが義務付けられているんですね、"最大積載量**㎏"とのステッカーが貼ってあるハズです。普通はディーラーの人間が貼るんですが、僕は入社以来一度も自分でそれを貼ったことがないんですね。積載量はおろか、クルマについてくる自社のステッカーや車庫証明書のステッカーなどすべてのシールを自分で貼ったことがないんですね。嫌いだから。

他者が持ち得ない貴重な印しがオンリーワンだとしたら、僕のオンリーワンってのは「シール貼るの嫌い」になるんでしょうか?
だとしたらスゴイいやじゃないですか?「僕のオンリーワン=シール嫌い」で終わりて。なんか、我が事ながらイヤじゃないですか?

平年ってあるじゃないですか?「今年の梅雨入りは平年より3日遅く…」の、あの平年。
例えば「今年は平年と完全に一致して梅雨入りしました!」とか、そんな年はないじゃないですか?
桜の開花であれ梅雨入りであれ初雪であれ、必ず平年とは何日かずれて始まるじゃないですか?

平年って、ありそうだけど本当は「そんな年はない」んだと思うんですよね。なんとなくありそうだけど、本当は平年なんてない。
オンリーワンも同じで。「口当たりよく、さも存在するように言われてるけど、本当は存在しない」んだと思うんですよね。(じゃないと困る)
スポンサーサイト
別窓 | 無駄話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<疲弊した地方財政がもたらすもの | あばれはちまん | 透け乳首>>
この記事のコメント
・「」
ポルセリーナさんのオンリーワンである所以「シールを貼るのが嫌い」っていうの、羨ましいなぁと思いました。不器用な完璧主義者?私には人に教えれる見分け術なんてないように思って。シールを貼るのが嫌いとか、いいですねー。あんまり関係ないんですけど私、剥がれにくいシールを剥がすのが嫌いです。(当たり前ですけど)唯一ネスカフェゴールドブレンドのシールはつるーんって剥けるんですよ。さすがだなぁといつも感心してます。
確かに、今の世の中は個性の意味を履き違えてるような気がしますね。かけっこを競争にしないなんて、それこそ個性を無視してるようにしか思えないんですけどね。(話それました)
私も明日あたり、昭和が代名詞になりそうなおじさんを捕まえて「この昭和め!」と罵ってみたい、という願望が沸き起こりました。悪い言葉を覚えてしまったかもです。
2008-06-12 Thu 20:12 | URL | ちえみ #JzWhbcnc[ 編集] | top↑
・「ちえみさんへ~君は大人になっていく~」
シールを貼るのが嫌いであるという僕のどうしようもないオンリーワンを「いいですねー」と羨ましがるちえみさんに、"褒めどころがない子供を必死で褒める大人"を感じました。ホントは大して羨ましく思っていないのに羨ましがるちえみさん。いつのまにかそんな大人の対応ができる女性になってしまって。僕は嬉しいような、少し悲しいような、不思議な気分になりました。
2008-06-12 Thu 22:19 | URL | ポルセリーナ #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。