あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
follow the leader
2008-09-04 Thu 22:18
まずはこちらの動画をご覧ください。

4分20秒あたりから始まる楽曲に注目して欲しいんですが「鶴岡雅義と東京ロマンチカ」というグループが歌う有名な曲らしいんですね。

先日、茶の間で母とテレビを観ていましたら"思い出のメロディー"といった歌番組が始まりまして、前述東京ロマンチカの楽曲が流れ始めたんですよ。

男も30越えてきますと"演歌なんぞ聴けたもんじゃない!"とか"○○の演ってるのは音楽じゃない!"とか"邦楽はクソだ!"などの、音楽のジャンル間に自分で勝手に立てた壁のようなモノが次第に薄れてきて。音楽に対して非常にオープンになるんですね。コリッコリの歌謡曲にフムフムと耳を傾けますし、猛ポップにもホウホウと心奪われます。淡水にしか住めないコイでもなく海水でしか生きられないタイでもなく、30男は汽水に住むハゼなんですね、音楽的にいって。

で、ハゼのような気持ちで母の隣、東京ロマンチカの奏でるメロディーに聴き入りながら僕は母に言ったんですね。
「この鶴岡雅義って人は唄がうまいね~」



さて、動画を観ていただいてどうでしょう?みなさんは誰が鶴岡雅義だと思われましたか?
ボーカルの男性が鶴岡雅義だとお思いになったんじゃないですか?僕はそう思ったんですね。「鶴岡雅義と東京ロマンチカ」というくらいだから、当然一番目立つボーカルの男性が鶴岡雅義だと。

母は僕にいいました。
「鶴岡雅義は右端でギター弾いてる人だよ。歌ってるのは三条正人」


僕らはいつしか「一番目立つ人間=リーダー」だと思うようになってしまったんですね。
戦隊モノのリーダーが赤い服を着ているからなのか?一番派手な個人がその集団を率いているのだと直感するようになってしまった。

集団を率いるのがリーダーでそのリーダーが副次的に目立つことはあっても、目立つコトがリーダーの第一条件ではないんですね。
むしろリーダーには目立つ要素がなくても構わない、集団を統率し結果を出すための過程は大衆の耳目を集める行動とリンクしなくて良いんですよね。

リーダーは黙々とアルペジオを奏でる。目立たなくてよい。むしろ黙ってたほうがよい。
「金メダル以外はいらん!」とか調子を落としている選手を「ワシが立ち直させる!」とか選手以上に出しゃばって大口叩いて大負けし、負けたら負けたで「ストライクゾーンがアレだった」とか、もうとにかくダメってことなんですよ。
スポンサーサイト
別窓 | 無駄話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<寝違えは、もはや言葉なんだ! | あばれはちまん | ジギー9>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。