あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
夢と現の境を200キロで走る
2008-11-21 Fri 23:39
昔見た綺麗な花のことを、ふと思い出した。
しかし、なにせ随分と昔のこと。記憶がすっかり薄れてしまっている。
あの花は赤かったのか?青かったのか?
いや、そもそもそんな綺麗な花を見たことがあったのか?
思い出の映像が夢と現の間を行き来して。確かに見た筈のあの花は赤くなったり、青くなったり、はたまた色を無くしてしまったりと様々に変化していく。

忘れてしまいそうになっている記憶を辿るのは結構楽しいんですね。
あまり鮮烈ではない思い出。忘れてしまいそうな記憶。現実と夢の境に入り込んでしまったようなそれらを、暗闇の中手探りで物を探すように辿るのが好きなんですよね。場合によっては確かな記憶より朧な記憶の方が後々思い出す際に楽しいのかもしれません。

僕は自分が写った写真というものをほとんど持ってないんですね。僕が珠のようなお子の頃からごく最近のものまで、自身の写真というのを持ってない。頂くこともあったんですがすぐに捨ててしまいます。写真に写ったのはもれなく事実であり後まで決してカタチを変えない。それはそれでいいんでしょうが、忘れそうになって微妙にカタチを変えてこそ楽しめる思い出もあると思うんですよね。

そんな「小さい頃の写真が無いのは家が貧乏だったからで、少年期から青年期に渡っての写真が無いのは、やっぱり家が貧乏だったからじゃないの?」と判じられて然るべき僕なんですが。最近も夢と現の境をさまようある記憶を辿っているんですよね。一体どんな記憶だったかといいますとですね。

「ものすごく、もんのすごく我慢した果てにひり出されるウンコが直腸を通過するスピードは時速200キロ」

というハナシなんですね。いつか、なんかの雑誌で確かに読んだ覚えがあるんですが。
「ウンコが200キロで直腸を通過することもあるんだ!」と確信を持って世界に声高に主張するには記憶が曖昧過ぎる。150キロだったかもしれないし、180キロだったかもしれない。そもそもそんなハナシが本当に書いてあったのかも確信が持てない。「こうなったら己がウンコで速度を測って…」とまで思い詰めたんですが、速度を算出するための「道のり」と「時間」を計ることが困難極まりないんですよね。自分の直腸の長さってどうやって測ればいいんだ?大腸から直腸にウンコが入って肛門へ出る時間を計るには、どこでストップウォッチをスタートさせればいいんだ?人は大腸から直腸にウンコが入るのを感じることができるのか?あそこら辺りには神経が通っているのか?「あ!今、ウンコ直腸に入った!入ったよー!!」と、直腸の入り口にウンコを感じて大騒ぎすることができる人がいるならば僕にメール下さい。あ、やっぱりしなくていいです。迷惑です止めてください。

人は、忘れそうになることで記憶がより甘美に彩られる。
あったのか、なかったのかの境さえ朧げにしてあの記憶は色褪せない。
忘れそうで忘れない境目に人は花を咲かせることができる。

なんてコトを、阿蘇大津ゴルフクラブ17番ホール、2打目を池に叩きこんだ時に思ったんですね。前のラウンドの時も2打目をここの池に打ち込んだような、打ち込まなかったような気がするようなしないような。
スポンサーサイト
別窓 | 無駄話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ムートンを巡る冒険 | あばれはちまん | タケコプター>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。