あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
無について
2008-12-23 Tue 19:35
~なにも無いとは、一体どういうことなのか?~
~無とは、一体なんなのか?~

会社勤め、それもクルマの売り子なんぞをやるということは唯物主義といいますか拝金主義といいますか、そういったドグマに日々ニョロニョロと侵されているようなモンで。それが良い証拠に昨日僕が社内で最後に発した言葉なんて「その椎茸、半分僕にくれないか?」ですからね。まさに欲の権化。ひとやまの椎茸を巡って鬩ぎあう個と個。

会社員ってのは泥水で満杯の深いプールに潜って、底に沈んでいるお金を他者に先んじてより多く集める水泳大会に毎日参加しているようなモンなんですね。

毎日そんな泥水に頭から浸かっていますとさすがに疲れてくるんですね。
欲しいも惜しいもない清水に頭からヒタヒタに浸かってみたい、なんて思うんですよ。

"無"について深く、深く考えてみたい。
欲の海にダイブすること、後輩の椎茸を半分よこせと強要することの対極にある"無"についての考察に身を浸したい。インド哲学の庭、菩提樹の木陰で"無"といつまでもダンスを踊っていたい、なんて考えるんですよね。

そんなこんなで"無"について考えてみたんですが、まぁ、考えるに際して特別なシチュエーションに身を置く必要はないんですよね。どこかのお寺に籠る必要もないし、変なお薬を飲む必要もない。僕が考えるその場所が菩提樹の木陰になる。

で、考えようとした場所が自宅のトイレだったんですよね。
おあつらえ向きに自宅のトイレには「消臭力 無香性」というスプレー式の芳香剤まで置いてある。菩提樹の陰ってのは案外どこにでもあるもんです。

こうして僕の、無と踊る舞踏会は自宅の便所で静かに幕を開けました。

何も無いという状態を無であるとするならばまずはそこに何も無いことを証明しなくてはならない。
そこでスプレー式芳香剤の出番です。軽めにプイッと噴霧しその匂いを遠巻きに嗅ぎます。
なるほど無香性を謳うだけあってなんの匂いもしなかったんですね。

でも、ホントに匂いがしないのか?これはホントに無香の状態にあるのか?どうにも手応えというか、僕を強く押すものがないんですよね。
匂いがしないのが正解なんですが、正解にあたる匂いがしない状態ってのがなんとも存在として希薄。
何も無い事を証明するのは何も無いが故証明することが難しいんですよね。

もっと強く、無である事実を認識したい。
僕を強く押す圧倒的な無を感じたい。僕はそう思ったんですね。

無香性の消臭スプレーを強く押す。噴霧の先には僕の顔がある。
僕は己が顔面目掛けて強くスプレーのボタンを押した。

ブポゥウッという凶兆を帯びて噴霧される無の断片達。なるほど!確かに匂いがしない!
何度も、何度も顔面目掛けてスプレーを強く噴霧します。
ブッシュー!(ウヒョー!匂いがしない!)
ブッッシュー!!(ワンモアターイム!)
ブキャウッ!!!(ワンモアターイム!!)

なんというか、顔面向けて消臭スプレーを噴きかけるのって、爽快なんですよね。
なんかドキドキする。まるで自分が汚物であるかのような、ある種のカタルシスを感じることができるんですね。

無とはなにか?何もないとは一体なんなのか?
そこに何も無いことを証明することは遠い頂に咲く木村カエラのような花で、なかなか辿り着けない。

ただ、便所で尻を丸出しにし顔面に向かって嬉々として消臭スプレーを噴きかける35歳自体が"無"であるような気がして。ああ、無とはそこにある状態ではなくって、僕に内包されていたんだね、なんて思うんですよね。
スポンサーサイト
別窓 | 無駄話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<初春に寄せて | あばれはちまん | 洗面器は花である>>
この記事のコメント
・「」
無のことを考えた時点でもうすでに無ではない。みたいなことを以前に言ってなかったっけか。無を証明するっていうのは矛盾しているはず。なのにその「スプレーを噴きかける35歳」という表現は限りなく無に近い気がする。いや、ウソ。僕の記憶が確かなら、僕のパソコンが壊れた9月下旬頃から今日まで「今日の鼻歌」がずっと同じじゃないか。
2008-12-23 Tue 22:25 | URL | ラバーソウル #4uAjNfEA[ 編集] | top↑
・「ラバーさんへ~どうしてもっと早く言ってくれなかったの?~」
ほら、たいして更新もしないもんだから。あそこのスペースに書く文程度なら頻度多めに書けるかなと思ったんですよね。あわよくばプチブログ的な展開、僕トコのメインはあの短文だと見なされる未来まで考えたんですけどね。実際やるとすごくメンドくさいんですよね。これを機会に頑張ってみようかなと思います。(ウソ)
2008-12-24 Wed 22:03 | URL | ポルセリーナ #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。