FC2ブログ
あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
忍者はこうして生産される
2009-02-21 Sat 22:32
保険ってあるじゃないですか。生命保険やら自動車保険やら。
僕らの人生順風満帆、何の事故も起らない保障などどこにも無くって。僕らはそれらに備えておく必要があるんですね。
ああ掛けてといて良かったねと思う一瞬が、ああ掛け損だったねと思う毎年をズバッと追い越していく未来があると思うからこそ人は保険に入るのです。まぁ、博打みたいなもんですね。勝つと思うからお金を賭けますし、負けると思うから保険を掛ける。

先日、会社の同僚達とお酒を飲んでいた時の話なんですが、なんでも「原子力保険」ってのがあるらしいんですね。原子力発電を行う電力会社が加入するものらしくって。もしも事故とかで放射能がニョロっと漏れたりしたら大変じゃないですか。そんな時の為の保険だそうです。

「原子力に保険を掛けるという考えがあること自体、原子力発電は既に瑕疵を内包しているんだ」
「いや"壊れないモノ"などこの世にはないぜ?漏れた放射能から惹き起こされる災害に対する保障を念頭に置くのは19世紀ドイツの…」
なんぞ、同僚達は喧々諤々議論を行っていましたが僕は鯵の開きをむしるのに忙しかったものですから、彼ら攘夷志士のハナシなんぞ聞いてなかったんですね。

「どうよ?ポルセ?原子力保険?」同僚がハナシを僕に振ってきましたがなんせ僕は鯵の開きにおけるクライマックス"赤身の部分を剥ぐ"に没頭していたものですから原子力どころではない。「ああ?うん、いいんじゃないの?初々しい生尻はペッシーンッ!と叩いとけば?」あたりの生返事をしておきました。

いや、原子力保険について僕は意見するべきところが何もない訳ではなかったんですね。ただしその意見というのが
「原子力保険て……なんか、カッコイイ!」
だったんですね。ドイツなど全然出て来ない。まぁ、初々しい尻で照れ隠しといいますか、そんな感じだったんですね。

原子力保険って、なんか憧れる。なんか、カッコイイ。僕はそう感じたんですね。
で、そのかっこよさの由来は「僕の為に用意されていないから」だと考えたんですよ。

原子力保険は例えば「原子力保険個人型掛金月々800円!放射能浴び放題プランなら月額プラス200円!」とかの市井一般を煽る宣伝文句で支配されてないじゃないですか?あくまでソリッドな、電力会社のトップの為にのみ開けられる黒革のアタッシュケースの奥に仕込まれた秘宝のような居住まいじゃないですか?保険の目的が醸す結果の悲惨さ、加入の動機が醸す悪魔のような冷徹さを超えて"カッコイイ"と感じたんですね。僕の為に用意されていないから憧れる。僕の人生と交差しないであろうから、憧れたんですよね。

先日、クルマを運転していましたら、歩道を若い男女が歩いていたのが見えたんですね。
彼ら男女は一本の赤いマフラーで互いの首を覆っていたんですよ。いつかドラマで観たあの、僕が憧れた風景は、彼ら国道3号線植木町役場前を歩く男女において顕現していた。彼らは確かに、一本の赤いマフラーで繋がれていたんですね。

赤いマフラー一本で互いの首を覆う彼ら男女をみて僕は何ら、例えば古臭いアナクロニズムを感じることもなければ、いかような嫉妬を感じることもなかったんですんね。ただひたすら彼らをカッコイイと感じたんですよね。

何故か?何故僕は彼ら若い男女が巻く赤いマフラーに憧れたのか?
「僕の為に用意されていないと感じたから」なんですね。
原子力保険に対しての憧れ気分と同じような心持ちで男女を繋ぐ赤いマフラーを捉えた。「いずれも僕の為に用意されていないから、憧れる」

いや、僕は只、憧れたままでいいのか?
その赤いマフラーは本当に、僕の為に用意されていないのか?

憧れを手に入れろ
届かないと信じていたあの唾棄すべき昨日までに、別れを告げろ
勧誘されなかった原子力保険に加入するように
結ばれなかった赤いマフラーの切っ先を補完するように
僕は「憧れたモノ」を手に入れるんだ

で、マフラーの先を大いに余して僕は歩いてみたんですが切っ先候補は現れなくてですね。
ズゾンズゾンとマフラーの先は泥水に濡れてですね。
濡れまいと、濡れまいと僕は切っ先を地面から離すべく、ひたすら走ってですね。
地面からローンチしたマフラーが風にたなびいて。なにやら僕は忍者になってしまいそうです。
スポンサーサイト
別窓 | 無駄話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<スケジョ | あばれはちまん | エロ本のカバーは僕らに語り掛けるよ>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。