FC2ブログ
あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
のど飴
2009-03-29 Sun 06:15
きっとそうなんだという精度の高い予感といいますか。
神様が僕に、そのことについてだけのみ発揮される予知の能力を与えていたとでもいいましょうか。
まぁ、その命題に心躍らすという幸福を得ると同時に僕は答えという不幸を得ていたんですね。

僕が心躍らせると同時に答えを得た命題はなんだったかといいますとですね。

のど飴には「この成分が入ってないとのど飴ではない」という決まりが無い

これなんですね。のど飴と普通の飴を分かつ境界は、僕がその境界を考えると同時に思い至った結論の通り、「無い」んですね。

神様が僕に与えた唯一の予知能力が「のど飴と普通飴との境界についてセンシティヴに感じる能力」だったとしたら僕は神様を呪ってしまうかもしれない。いつか漫画で読んだ超能力「柿の種を地面から5ミリだけ浮かび上がらせる能力」よりも限定されていて、使い道が無い。そもそも一回しか発揮できないじゃないか?コンパとかで使えないじゃないか?そうそう、コンパといえば先日行ったアラサー限定のコンパというヤツがコンパというより八甲田山行軍に近いイベントですげぇぜこいつ!人を死に至らしめるのは刃物でも弾丸でもない!自称水野美紀という状態のコトなんだなんてああ、このハナシはもうい…そもそもアラサーという文言に既に悲劇が内包されていて水野美紀というよりあれは新種の粘菌…ああ、やっぱいいや。続きはWEBで。

最近タバコを止めたんですよね。で、口寂しいから飴ばっかり食ってるんですよ。
コンビニの飴広場において僕は涙することが多いんです。僕のような30代男性の為に飴市場は展開されてないんですね。30代男性が選択すべき事務的な、昭和な茶封筒に包まれた飴があってよさそうなものなんですが。やれペコちゃんだやれチェルシーだなんて、女子供におもねったテカテカのパッケージで己が未必を緩やかに誤魔化しているんですよね。あの飴どもは。

こうなると僕が選択しうる飴は「のど飴」しかなくなるじゃないですか?
消極的な選択肢として残された献身達を日ごと夜ごとに舐る僕なんですが、彼等ナイチンゲールと普通の飴の境に、やはり心を奪われるんですね。
君達は普通飴と何が違うの?どこかで差異があるんじゃないの?

でも彼等ナイチン達は僕に囁く「私達は別に何も違わないわ」

華美に着飾った飴どもと瞭かに違うのに、彼らのど飴は僕に囁く。「私達は別に何も違わないわ」

飴としての使命
飴としての達成

ここにおいて彼らのど飴と普通飴と何ら違わないんですね。
飴としての価値や目的、意味を決めたのはまわりの僕等なんですよね。

あなたは善です
あなたは悪です
あなたは人を殺めるでしょう
あなたは人を生かすでしょう
ちょっとスーッとしてるからあなたはのど飴
ちょっとネトッとしてるからあなたは普通飴

違いは僕らが勝手に決めてきた
本当は何も違わなかったんだ

僕等が宇宙人と交信するとして、僕等のことをコトバ以外のモノで示さなくてはならないとしたら、宇宙人に示すべき僕等人間の印しは、のど飴だと思うんです。自由と平等の象徴、人間の愚かさと素晴らしさはのど飴という状態に結しているんだと思うんですよ。
スポンサーサイト
別窓 | 無駄話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ラジオ実況の恋人 | あばれはちまん | 普遍の愛なんてのは存在しない>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。