FC2ブログ
あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ポルセアイフォンテラホシス
2009-09-27 Sun 21:21
日曜夕方というメロウな時間をテレビの前で独り為す術なく過ごしていましたら携帯電話の、あれは何て言うのかしら?アイフォンとでもいうのかしら?忌むべき獣の名前を呼ぶCMがテレビから流れてきたんです。

かねてから僕はあの獣に対して否定的なスタンスをとっていたのですが、まぁそんなスタンスを披露する機会なんてないもんですからただ胸の小箱にしまっておいたんですがあぁ今日は勘弁ならねぇ。

CMではオッサンが獣の腹の模様を指でパオパオと繰っていって何やらサグラダファミリアについて調べている。
で、獣の模様を更にパオパオとこねくり回してあろうことか、サグラダファミリアに行くためにはどの地下鉄に乗ればいいのか?なんて調べちゃってる。

このCMを観た中で一体何人の人間に"サグラダファミリアへ行くための地下鉄情報を携帯電話で得なければならないような機会"が訪れるのか?

僕がアイフォンを嫌うきっかけになったのは以前のCMの内容が"アイフォンだったらネットショッピングもこんなに簡単!みたいな感じで獣の腹の模様をこねってチャリを買う”だったからなんですね。一体何人の人間に携帯電話を通してチャリを買う機会が訪れるのか?

文化包丁のCMがあったとしましょうよ。
彼ら獣のCMとはつまり、その文化包丁の切れ味を表すにトマトじゃなくって"この包丁だったら竜王もバンバン切れます!"としているようなもんなんですね。"実際切れるかどうか?対象が遠すぎて最早誰にも確かめられない"んですね。エスターク?何それ?何その蒼い平成?

漠然とした僕らの憧れをあの獣は食い物にしているんですよ。
あの獣は僕らの朧な夢を、透明な愛を、辛うじて形を保つ希望を貪って成長しているんですよ。

僕も携帯電話を持ってるんですが、最近、彼の電池部分を覆う板がどっかに行っちゃったんですね。
電池カバーを買えばいいんでしょうが実は11月で替える予定なんですね。2年使ってなんとかプランになってるらしくて。電池を剥き出しにして、時に電池に少し熱を帯びて僕の携帯は今日も快活なんです。

電池の部分を剥き出しにして、誰のそれよりもゾンビチックな僕の携帯電話は今日もどうでもよい僕のテレ・コミュニケーションを淡々と担う。
かたや空を見上げれば、涎を垂らしてありもしないサグラダファミリアとありもしない23インチのチャリ情報を垂れ流す、淫獣。

どちらが優れているか?
一番辛い時、一番苦しい時、人がそれを欲する時に静かに傍らに侍る携帯電話はどちらであるべきなのか?下町人情風情で構成されているようなこのブログを嬉々としてご覧になっているような皆さんならとっくに気付いているハズです。

アイフォンだと思うんですね。どう考えてみても。
スポンサーサイト
別窓 | 無駄話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<君はもっとヤクルトでいい | あばれはちまん | その金管楽器に届かない>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。