FC2ブログ
あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
そうは言ったものの、お前
2010-02-11 Thu 21:18
"そうは言ったものの、お前…"と感じるシーンってあるじゃないですか?
わかりやすい例を挙げてみるんですが。漫画"北斗の拳"に、マミヤという女性が出てくるんです。
とある村の村長だったマミヤは男顔負けに武器を操り村の平和を守っていました。そこにケンシロウ(北斗の拳の主人公)とレイ(南斗水鳥拳の使い手)が現れます。マミヤは二人を村の用心棒として雇い入れ、村を脅かす悪党に立ち向かうという話があるんですね。ケンシロウとレイが悪党の大ボス戦に赴こうとする最中、マミヤは一緒に戦いたいとレイに言うんです。「私は女であることを捨てた。私も戦う!」それを聞いたレイはマミヤの上着を切り裂きます。胸を露にされそれを隠そうとするマミヤにレイが言います。「女を捨てたのであれば胸を隠す必要は無い。お前にはこれが似合う」として絹のドレスを投げ掛けるというシーンがあるんですね。その時のマミヤの気持ちが僕が言うところの"そうは言ったものの、おめぇ…"に一番近いような気がするんですね、たぶん。すごく、わかりにくい。

"ハイハイ、女を捨てると確かにいいましたけどね、まさかそこまでとはね。まさかブリンッ!てなるなんて想定してねぇよ"という気持ちは凝縮されて"そうは言ったものの、お前…"となるんです。そんなシーンは世紀末にだけ用意されているんじゃなくって、僕らの日常にも用意されていると思うんですよね。

先日、女性とイタリア料理を食べにいくことになったんです。世の大半の男性がそうであるように僕も「イタリア料理だったらまかせとけ!」みたいな感じでさも詳しかろうと。「じゃあお店選びは僕に任せてよ!」みたいな安請け合い。返事をしたんですね。よくよく考えなくとも普段はひたすら豚足を舐っているような僕には無理っぽい展開だったんです。でも、彼らも僕らと同じ敗戦国。彼の国の料理事情なんぞつるっと2分で理解可能と感じたんですが、なんかプリモやセコンドがどうとかいわれちゃって蒙昧。「肉料理には赤ワインをセンターにおいてスイッチ・・・。肉料理には赤ワインをセンターにおいてスイッチ・・・」とつぶやきながらホント、産まれてこなければよかった。

まぁそんなこんなで。"そうは言ったものの、お前・・・"というシーンは世紀末でも、熊本県でも、張ったつもりのないそれが結果的に虚勢であったならば自動的に発生する靄のようなもんで。まぁ、どこにでもある。

妖怪ホッチキス舐りという記事を書いたんですね。この記事の一個下にあるんですが。
僕ならば、僕ならば次の記事は「妖怪ホッチキス捻り」あたりの、妖怪ホッチキス舐りを派生させた記事が書けると、自分でもそう思っていたし、昔からこんなブログを観ていただいたような、人生の中の数十分を明らかに無駄にしてきたような方々なら期待していたと思うんです。結果的な虚勢。君が願った、僕が感じた、不幸。

ホッチキス舐りは偉大な前フリ。次の記事にこそ全てがある。

僕は確かにそう発信したハズ。僕は確かに"そう言った"ハズ。
あと少しでそこには捻られたホッチキスが。誰も期待していないかもしれないがホッチキスを捻る妖怪が。

ホッチキスには未来がある。
未来のホッチキスは単に書類を綴じるものではなく、ましてや針を失くしてまで利便さに媚びるような下郎ではない。
"そうは言ってもお前"という感情が離れさせようとしたものを繋ぎ止めるんだ。
諦めない。胸を露にして、イタリヤ料理屋で結果的に一番絞りガブ飲み→メールの返事がすごくRE:であっても、二つを繋ぐんだ。
胸を露にして挫けないマミヤと、なんか和民が腐ってしまったようなプラスチックの皿で給仕をするお店で未来を失くしたポルセさん。彼らが失くしてしまいそうな未来をその針でしっかと括りつけるんだ。


出来なくて失敗したもの、繋ぎとめようとして、そうできなかったもの。
愛した二人が越えられなかった瑣末なハンディを、愛すべき彼の虚勢を、愛すべき彼女の慎ましさを。
繋ぐべき二人を、全ての"事情"を越えて、強く強く繋ぐ。

ホッチキスの未来は、"そうは言ったものの、お前"の先を繋ぐ、針で適う範疇を越えた先にあると思うんです。よくわからないんですが。
スポンサーサイト
別窓 | なに書いてるのかわかんねーや。 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<karma | あばれはちまん | 妖怪ホッチキスねぶり>>
この記事のコメント
・「ホッチキス引っ張りすぎ」
いくらなんでもホッチキス気に入り過ぎでしょう(笑)
私が閲覧したとき、グーグルアドセンスは3つとも黒酢で笑った。ここは空気読んでホッチキスであってほしかった…残念です。
2010-02-18 Thu 20:44 | URL | teku2 #GCA3nAmE[ 編集] | top↑
・「teku2さんへ~新庄~」
これはうろ覚えなんですが、プロ野球の新庄が引退の理由を訊かれて「今までは届いていた飛球に足が一歩届かなくなったから」みたいなハナシをしていたんですね。一個前の記事でホッチキスねぶりなんぞについて書いている時から次の記事はホッチキス捻りなんだろうねと、書けた自分をイメージしていたんですが実際ちっとも思いつかないんですね。当然書けると思ったモノに届かない。新庄ってこんな気持ちで引退したんだろうと思います。
2010-02-18 Thu 21:33 | URL | ポルセリーナ #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。