FC2ブログ
あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
締切日を1日錯誤する能力
2010-09-12 Sun 08:52
人類が進化するとして、例えば背中に羽根が生えたりお尻から尻尾が生えてきたりするには相当長い時間が必要だと思うんですが。向こう20年とか、たぶんそれ位のごく短い時間で、人類はある、劇的な進化を遂げるんじゃないかと思うんです。それは

「締切日を1日錯誤する能力を手に入れる」

全ての人類は、今現在を生きる僕らの手の届く未来でこの能力をきっと手に入れると思うんですね。

皆さんがご覧になっているこのチンカスブログにも実は締め切りがあって、実は今度の締め切りは9月13日なんですね。"ブログを一ヶ月以上更新しないと意図しない広告が表示される"んですよ。それが嫌なもんですから、あくまで僕の中でのハナシなんですが締切日は前回更新から一ヶ月後となってる訳です。でもですね、もう、そんなに書くことなんぞ無いわけです。携帯のメモ帳にブログのネタみたいなもんを記すことがあるんですが、今見てみたら「床屋 etc 間違える 新しい世界 ハミチン」なんてメモしちゃってる。最後の方でなんかすごいのがはみ出しちゃってる。こんなネタで記事が書けるハズがないし、この携帯を持っているうちに犯罪を起こして、警察にこの携帯を押収されてこのメモを見られてはならないんですが、まぁとにかく人類に降りかかる全ての締切日ってのは至極苦痛なモノなんです。体内麻薬っていうのかな?人が生命の危機に陥ったときモルヒネみたいなヤツがバンバン分泌されるみたいなハナシがあるじゃないですか?それの拡大版みたいな感じで締切日前になると錯誤ホルモンがドンドン分泌されるような進化を遂げると思うんです。

災厄の中心、締め切り日がたとえ1日であれ先延ばしにされる。実際の時間の進行を人は操ることが出来ないから、己が錯誤を以って人は災厄を1日だけ先延ばしにする能力を手に入れるんだと思うんですね。僕のブログ更新で説明すれば実際の締切は9月13日なんですが、僕はその締切を9月12日だと信じて疑わなくなる。実際9月12日を迎えて、ふと僕は気付くんですね。「あ、締切って明日じゃん」みたいな感じで。その気付きの時の気持ちは、祝日の振替休日であることをコロッと忘れていつも通り会社にいく用意をしながら見た朝のニュースでその日が振替休日であることを知ったあのハレルヤに近いモンだと思うんですね。

ここで重要なのは「締切日を1日錯誤する能力があることを知っていてはいけない」んですね。この能力の存在自体を知られてはならない。僕の場合では9月13日を過ぎたらきれいさっぱりそんな能力があることを忘れなくてはならないんです。そうじゃないと「どうせ1日先なんだろ?」と感づいてしまうんですね。そうなったら意味がなくなる。人類は「締切日を1日錯誤する能力を手に入れる」と「締切日を過ぎたらその能力のことを忘れてしまう」をセットで会得するんだと思うんです。

先日、エコカー購入の補助金が締め切られたんですよ。9月7日申請分までは補助金も交付されるらしいんですが、9月8日に申請された分は不交付となるんですね。

僕、9月8日にお客さんのエコカー補助申請をしたんですが、バッサリと不交付になりまして。ちょっと笑えない額の補助金がお客さんに交付されないことにあいなりまして。あぁ、神様はどうして僕だけに早めに「締切日を1日錯誤する能力を手に入れる」を与えてくれなかったのか?週明けにお客様にご説明に上がることになるんですが、明日なんて来なければいいのに。(殺されるかもしれない)
スポンサーサイト
別窓 | 無駄話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<海岸通りはどこにある? | あばれはちまん | さなぎ>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。