FC2ブログ
あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
人生に2周目なんて無い
2011-06-23 Thu 21:40
ロールプレイングゲームをやり込む人は、一度クリアしたゲームを2周、3周と繰り返してプレイするらしいんですね。エンディングが幾つか用意されているゲームがありますし、取り忘れてしまったアイテムや見逃したイベントがあることに我慢できない、なんて人もいるらしいんです。ゲームの世界には2周目があるんですが、実際の人生には2周目も3周目もないわけです。ごく一部のオカルト信者、光の戦士の生まれ変わりを自称するようなアップライトな方々を除いて、僕らはそのことをよく理解しているんですが、それって本当にわかってる?理解してる?なんか、ウソついてない?ってハナシを書こうと思うんですね。

普段はヨレヨレの背広を羽織ったみすぼらしい容姿の僕なんですが、ここ最近、ちょっと挑戦してみようかなと思っている品がありまして。

110623_2120~02
これなんですが、ポケットチーフという布の一種なんです。かっこいいなぁー、ちょっと身に着けてみたいなーなんて思ってたんですね。

僕なんてですよ、満を持して買ったもろこしヘッド装備の新ウナコーワの、もろこしヘッドの威力の低さに心底がっかりするような、痒い部位がもろこしヘッドによりなんなら真皮近辺まで抉られても構わないと覚悟してウナコーワを買ったのにあのもろこしヘッドの野郎が醸しだしたまさかのふんわり感で痒さが倍増、精神的な痒さで更に倍!みたいことを運転中ニヤニヤしながら考えているようなしょぼくれた、腐葉土のような、いてもいなくても構わないような人生を送っているわけです。そんな僕もですね、こう、年頃なんですね。ポケットチーフでチラッと胸元を飾ってみたいなんて思ったんです。初めてのパーマを失敗しちゃうような高校生気分でポケットチーフを買いにいったんです。

で、まんまと現代のはがねのつるぎを手に入れたんですが。ポケットチーフが陳列してあった棚に並べて、ダイヤモンドチーフなる品が置いてあったんです。ポケットチーフと同じくスーツの胸元を飾るアイテムなんですが

06021102_4de6ef252a3e1.jpg
これを見て僕はショックを覚えたんですね。
一目見て「これは僕には装備できない」そう感じたんです。

まず、ダイヤモンドチーフを装備した自分ってのをうまく想像できなかったんですね。視覚化できなかったというか。僕はネクタイやシャツを買うときは頭の中で身に着けてみて色目あたりを確認し、良ければ買うんですが、ダイヤモンドチーフを身に着けた自分ってのは霧に包まれてどうなってるのか?判然としなかったんですね。"高級料理を思い浮かべてみて"と言われても高い料理をよく知らないもんだから、しょうがなく「カツカレー20キロ」といった具合に量を増やしてどうにか間に合わせることってあるじゃないですか?僕がダイヤモンドチーフを身に着けた自身の様子を想像することは「想像できない高級料理を思い浮かべる様子」に似通っていて。もやっとしていてよく見えなかったんです。

どんな顔して買えばよいのか?それもわからないんですね。取りあえず顎を軽くシャクってみて、パッと見て僕だとわからないように変身してみたんですが。アゴをしゃくった位じゃ間に合いそうに無い。ダイヤモンドチーフを買わんが為には僕という状態を細胞レベルから再構築する必要があると感じたんです。

「ダイヤモドチーフはあきらめよう、今の僕には無理だ。2周目に手に入れるべきアイテムだよ」
僕はそう思ったんですね。

僕らはよく調教された家畜のように順序正しく折り目正しくあきらめていくんです。
また明日、また来週、来月には、次年度中には、2周目の人生には。そうやって結論を先送りにして、何もなかったぬるま湯で何もなかった幸せをかみしめるんですね。僕らは勝ちも負けもせず、白旗さえ上げない、こうやって僕らは自分も他人も何者にも及ぼし合わないために何もしないんですね。

今なんだよ。

ダイヤモンドチーフを手にするのは、今なんだ。今なんだよ。もう、あきらめるなよ。戦えよ。

呼吸を整えて、神様に祈りを捧げて棘に囲まれたガラスの棚からダイヤモドチーフをぐっと、掴む。胸を張って踵を返してレジへ向かい、アゴを強く強くしゃくって精算を済ませる。

110623_2124~01
僕が生きる人生も皆さんが生きる人生も、一度きりしかない。
あきらめようとしている全てに「いや、あきらめるなよ」を伝えたい、そんなことを考える。

格好良くあきらめ都合よく2周目を願うより、あきらめないで1周目を戦いきる勇気と覚悟はいつでも試されているんですね。
人生に2周目なんて無いのです。
スポンサーサイト
別窓 | 無駄話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<EVERYTHING IN ITS RIGHT PLACE Ⅴ | あばれはちまん | パスタ屋前にて>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。