FC2ブログ
あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
サバの水煮パスタとパパンドレウ首相、需給バランスの不一致について
2011-11-09 Wed 22:31
最近は、どこにでもある材料でごく簡単に作ることが出来る「ズボラ飯」が流行ってる、なんてハナシがテレビで流れてたんです。番組の中でイタリア料理の有名シェフが作る絶品ズボラ飯というふれこみで、あるパスタ料理が紹介されたんです。普段は殆ど料理をしないんですが、ちょっとした憧れみたいなものは抱いてたんですね。料理が出来る男なんて、モダンでかっこいいじゃないですか?僕もですね、今は出来なくってもいずれは小さなナイフみたいなヤツで丸いスイカを鶴のカタチにバンバン切り刻んでみたり、マグロを素手で真っ二つにするような男になってみたいとは常々思っていたんです。ある種の高揚感をもって、弾けろ!僕のモダンライフ!とばかりにイタリアンシェフが奏でるアルンデンテに浸ってみたんですね。

紹介されたパスタ料理は、さすがにズボラを謳うだけのことはある、簡単なものでした。
「オリーブオイルをひいたフライパンでホールトマトの缶詰とサバの水煮(缶詰)を煮込み、塩で味を整え、いい感じになったらパスタに乗っけて出来上がり」
という具合で。これなら僕にも出来そうです。で、早速作ってみたんですが。あまり美味しくないんですね。皆さんも試しに作ってみて欲しいんですが、何かひと味、足らないと思うんです。(ちなみにサバの"水煮"じゃないとダメらしい。シェフがいってたんですが、サバの味煮やましてサンマやらでは美味しくない、サバの水煮がベストなんだそうです)

しょうがなくズボラパスタの上に食べるラー油をたんまりぶり掛けて舐っていたところ、ニュース番組が始まって、ギリシャ首相が辞めるの辞めないのなんぞが報道されたんです。ギリシャの首相の名前は、最近は皆さんもよく聞かれることも多いと思うんですが「パパンドレウ首相」。その名前を見るにつけ、僕は、パパンドレウ首相に対して誠に失礼なハナシなんですが、「ひと文字多いな」と思っていたんですよ。パでもンでもレでもドでも、どれかひと文字は無くっていいぞとおもっていたんですね。「パンドレウ、パパドレウ、パパンレウ…」どうにかなんとかなりそうです。

需給バランスの不一致

通貨であれ、モノやサービスであれ労働市場であれ、果ては結婚を目指す男女まで。とかくこの世の不幸はこのバランスが崩れること、一致しなくなる事に起因するもんだと思うんですね。で、僕は、現代、そしてこれからの人間社会でこの需給バランスの不一致が解決することは、実はもう無いと考えているんです。

高度に成長した人間社会の需要と供給の関係を成立させることは、サバの水煮パスタソースに足りないひと味をパパンドレウ首相の名前に多いひと文字で補おうとするようなものだ。何を言っているのか?わからないと思うんですが、それ位僕らの需要と彼らの供給はかけ離れてしまっていると思うんですね。

現代において、そしてこれからの未来において需要と供給、欲しいものと与えるものを合致させる作業は、あまり美味しくないパスタに文字をひとつ垂らして美味しくしようとするような、決して解けないパズルを解くように残酷なもんなんだろうと思い至り、僕は泣きそうになったんですよね。サバの水煮の缶詰もトマトの缶詰も、あと3缶ずつあります。


"晩秋の 缶の残りの サバ旨し"
スポンサーサイト
別窓 | 無駄話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<僕はこの不純さをもって純粋だ! | あばれはちまん | 日本語の未来>>
この記事のコメント
・「さやえんどう的な?」
秋はいろいろと新しいことにチャレンジしたくなりますよね。春よりもむしろ秋、そんな気がします。だけど「サバの水煮パスタ」は見るからに美味しくなさそうな響きです。レシピを聞いてもやっぱり、これはいかんですよ。むしろトマト缶を入れずにニンニクと鷹の爪で香りを出したところにサバの水煮(汁はきる)を入れてペペロンチーノ風にしたらどうでしょうか?結局これも「サバの水煮パスタ」になってしまいますが、やってみてください。全然確信はありませんけど(>_<) 「食べるラー油」をかけて召し上がったということは、つまりそういうことだと思うんですよね。
それと、「パパンドレウ首相」の名前については、ほんとその通りですね。文字の位置を入れ替えたらダメですか?私的には「パパレンドウ」がすごくしっくりくる。
2011-11-10 Thu 21:03 | URL | ちえみ #-[ 編集] | top↑
・「ちみさんへ~光りあるうちに光りの中を進みたい~」
世界を覆う黒雲の一つの正体と、それが決して消え去ることがない、解消されないんだ絶望を、合わせて決してゼロにならない二つ(サバの水煮パスタに足りない一味と、パパンドレウ首相の名前に余る一文字)を書くことで表現してみました。でもねちえみさん、僕もいつかはそんなハナシを書くのを止めて、ちえみさんが言うような虎の穴的なヤツで麺に香り付けるみたいな、気の効いた情報を交換し合う光りの道を進みたいと思っています。
2011-11-10 Thu 22:04 | URL | ポルセリーナ #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。