あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
エロ本の涙
2012-01-09 Mon 19:25
エロ本に死があるとしてそれを、日の当たる道を真っ当に進んできた皆さん、例えば成人式に際しては同級生と晴れ着姿でしゃなりしゃなりと参加してきたような充ちた人生を過ごしてきた皆さんにしっくりと理解できるように説明するとして、そうですね、エロ本が死んで死後の世界に向かう様子は、紅の豚って映画があったじゃないですか?作中豚の姿になる前の主人公は雲の更に上を飛ぶ無数の飛行機を、敵の飛行機も味方のそれも同じ方向に音も無く飛んでいく不思議な光景を目にするというシーンが描かれていて、ご存知の方はそれを思い浮かべてほんの少しの工夫、複葉の飛行機を単葉のエロ本に置き換えていただければいいと思うんですが。まぁとにかく無機的なエロ本には有機的な死があると思うんです。

エロ本が死を迎えて、彼女(エロ本の性別は余程のことがない限り女性)の魂は雲上を進むんですが、実体は河川敷なんかで哀れ野ざらし、有機の体が腐敗していくかのように色褪せていくわけです。そんなエロ本の最後を看取ることが昔は沢山あったんですね。僕は、死んでしまったエロ本は「閉じて」置くべきだ、と思っていたんですね。例えばページを開いてエロ本が天を仰ぎ見るように置くとして、それはそれで「死してなお、シュートで終わりたい」という超攻撃的な、敵に背中は見せねぇぞというもののふの意地みたいなモノが感じられてそれはそれでいいんですが、なんかバタ臭いじゃないですか?月が静かに欠けていくようにエロ本は最後には閉じて終るべきだと思っていたんですね。

でも、成人式から18年も経ってしまったようなこんな歳になって、そもそも成人式に行ってない、成人のお祝いがバイト先のアル中の主人から貰った「カステラ」だったような(なんらの工夫、例えばロウソクが20本挿してあるといった装飾などが一切施してない黄色の素カステラでした)僕は思うんですね。「エロ本の最後って、閉じて終るべきなのかな?」

年を経て、少しはわかるようになったのかな、「閉じて置く」ってのはエロ本の最後として相応しくないんですね。
エロ本は最後には「ページを開いた状態で伏せて」置かれるべきだと思うんです。読み掛けの本をテーブルの上に置くように、今にも再開されるように開いた状態で伏せて置かれるのがエロ本の為だと思うんです。

それは、今や魂ばくとなった彼女が雲の上を進むに、易く翼を広げていくため
それは、彼女の美しい顔が流す涙で濡れてしまわないため
エロ本は、そのエロ本の中で一番の美しい姿を、キラーショットを開いた状態で伏せて置かれるべきだと考えるに至ったんですね。エロ本には人間のように死があって、最後の時に彼女達は人間のように涙を流すんだと思うんです。

彼女の長い睫に涙が光る
僕は彼女の細い肩をそっと抱き寄せる
川面を赤く照らしている夕焼けはやがて青い月と入れ替わるだろう
僕らの、別離の時はそこまで迫っている
泣かないで、ほら、君はこんなに美しい
スポンサーサイト
別窓 | ポルセ・ジャイアントシリーズ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<大さじのこと | あばれはちまん | ドライブスルーの怒り>>
この記事のコメント
・「BGM」
PCに向かいながら、誰も見てないテレビの音が耳に入っていたんですが、
この記事を読みながら聞こえてきたのが、切なげな弦楽器のメロディ。
記事の終盤に向かって、ドラマチックに高まっていくBGM。
なんだか気持ち良くなってしまって、ハッとしました。
これってあの本の話でしたね。最初から最後までそうでした。
ちょっと今日は、ありのままの内容を読み取れそうにありません。

番組の内容は、淡路恵子の波乱万丈人生でした。

(このアクシデントがなかったら、ちゃんぽんの記事にコメントしようとしてたんですよ~(>_<) 今年もよろしくです)
2012-01-10 Tue 21:52 | URL | ちえみ #-[ 編集] | top↑
・「ちえみさんへ~ヒント:コンビニで~」
今回はPHGSとして「これにはココロがないだろう」と思う物体を3つ選んで書いてみたんです。ココロを持たないとされる物にもきっとココロがある、悲しんだり笑ったり、夢をみたり怒ったりするハズだと思うんですね。そういう意味でちえみさんがいささか距離を置いている"あの本"達にもきっとココロがあり、いつの日かちえみさんがやって来て、買いはしないまでもナデナデ位だったらしてくれるんじゃなかろうか?そうやっていつかきっとお互い理解し合えるようになるんじゃなかろうか?と心待ちにしていると思うんです。ほら、ちえみさんは自分が何をなすべきなのか?もうわかっているはずです。
2012-01-11 Wed 21:25 | URL | ポルセリーナ #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。