FC2ブログ
あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
スペースカウボーイ
2012-03-21 Wed 22:15
リュックサック
最近、リョックサックを買ったんです。で、気になるコトがあったんですね。

リュックサックb
気になるのはでっかいファスナーじゃなくって。この、縦に2本の切れ込みが入っている縫い付けられた小さな布。これって僕が買ったヤツ固有のデザインなのかと思ったんですが、道行く人々のリュックサックを見たところ同じヤツが付いてるんです。どうやらリュックサックに一般的に装備されるモノらしいんですが、どういう風に使うのか?よくわからない。で、PCで検索しようとしたんですが、止めたんですよね。僕はそれについて一切調べなかったんです。

冷蔵庫の中に入っている食材を入力すると、その材料で作ることができる料理を表示するという携帯のアプリがあるそうなんですね。便利な世の中になりました。作りたい料理に合わせて食材を買うんじゃなくって、今、家にある食材で作ることが出来る料理を教えてくれるそうなんです。ほら、僕って最近料理料理言ってるじゃないですか?昨日もNHKの料理番組を観てたんです。レモンクッキーなるスイーツの作り方が紹介されてたんですが。番組のアシスタントが中年の男性アナウンサーだったんですね。僕はその風景を、中年男性がレモンクッキーをオーブンから出すタイミングを熱っぽく復唱する様を見て、「スペースカウボーイ」という九文字がふっと脳裏に浮かんだんですよ。それ位料理に興味があるんですが、僕はそのアプリを手に入れることは無かったんです。

「つまらない正解しか手に入らないだろう」そう思ったんです。
リュックサックの布の小片について調べなかったのは、たとえ調べたとしてもどうせ「2本の切れ込みに紐を通して、タオル等を引っ掛けて使う」程度のモノトーンな正解しか得られないと思ったんです。アプリを手に入れなかったのは、例えば冷蔵庫にハムと卵があったとして、アプリが指し示す未来は「ハムエッグ」程度の、昨日と同じ明日を巡る何ら抑揚が無い白のスポーツブラだと思ったからなんですね。

これからのコンピューターに求められる機能は「ちょっとだけウソをつく機能」だと思うんですよ。
与えられた問題に唯々諾々とつまらない正解を返すだけじゃなく、たまに、ちょっとだけウソをついてみる機能。例えばリュックサックの小布について調べたとして、「布の裏には"寄り切り"や"上手投げ"といった相撲の決まり手が印刷されていてコアなリュックサッカー間で密かに取引されている。レアな決まり手、例えば"小手ひねり"あたりがしるされた小布は莫大な金額で取引される。みたいなwikiに行き着いてみたり。例えばアプリに「ハムと卵」を入力したとして、アプリの答えが「・・・プリウス(エコカー)」だったりする極彩色の未来。

それらのウソは勿論ただ垂れ流しされるものではなくって、もしかしたら悪ふざけのウソと真実が結節される未来が来るのかもしれない、バックトゥーザフューチャーという映画で過去と未来を行き来するデロリアン号というクルマの燃料は「バナナの皮」でした。それと同じで、未来のクルマはハムと卵で出来るのかも知れない。もう、今の普通の延長に未来は来ないと思うんですよ。突き抜けた一見意味を為さない飛躍が要ると思うんです。その為にコンピューターはモノトーンの延長線にしか拠れない愚かな僕らに対して、ちょっとウソをついてやる必要がある。そう考えるんですよね。

そういう見地からいって、僕のリュックサックの小布の裏には実は「ずぶねり」なんぞのレアな決まり手が書いてありそうな気がして。8千円位?
スポンサーサイト
別窓 | 無駄話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<町田公二郎と京都郡刈田町、言葉が手足を伸ばすことについて | あばれはちまん | 大人のチカラ>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。