FC2ブログ
あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
僕らはもっとノーパンでいい
2012-08-15 Wed 19:13
ときどきですが帰宅途中にある大きな公園に寄って、ジョギングをするんですよ。日が暮れる時間帯なものですからそこそこ涼しく、トボトボ走るのに丁度良い。一汗かいて帰るんですね。おまけに公営の大きな公園なもんですから無料でシャワーが使えたりするんです。スーツ姿からTシャツ姿に着替えて、ジョギングしてシャワーを浴びて、服を着替えて後はクルマで自宅に帰るだけ、となるんですが。この「後はクルマで自宅に帰るだけ」の時の僕の格好はTシャツ+短パンで、そこまではいいんですが実はノーパンなんですよね。短パンの下に何も着けていないんです。シャワー後、家に帰りつくまでは30分程度、ジョギング時まで身に着けていたものと別の、新しいパンツを穿いても構わないんですが、一日にパンツを2枚消費するのは将棋で例えれば「ニ歩」みたいなもんで、ある意味反則じゃないですか?しょうがないから僕はノーパンで家路につくんですよ。

人間、パンツを穿いてないとロクなことを考えないもんですね。ノーパンで家路にあって僕は、「パンツを穿いている状態と穿いていない状態、二者の距離はどれ位離れているものなのだろうか?」というコトについて考えたんですね。何を言っているのかわからないと思うんですが、所謂ノーパンっていう状態とパンツを穿いているっていう状態の間は三次元的な距離、マイルやヤードやメートルで表示することができる間隔があると思うんですね。その距離が離れているからノーパンは所謂ノーパンとして、決してオナブルではない状態、秘蜜の花弁的な位置を占めているものなのだと世間様から認識されている、そう考えたんですね。僕らはノーパンとノーノーパン(ノーパンではない状態)との距離を明確に認識して、そこから僕らの世界とノーパンの世界との位相を再び組み直さなくてはならないと考えたんです。

仕事で外回りなんぞをしていますと、夕方近くになったら小腹が空くことがあるんですね。なんかちょっと口にしたいなと。そんな時僕はカロリーメイトを食べるんですよ。1本で100キロカロリー、結構腹持ちがするんですよね。ちなみにメープル味がお気に入りです。で、コンビニでカロリーメイトを買うんですが、コンビニ店内でカロリーメイトが陳列されている場所って、結構曖昧なものなんですね。店によって違いがあって、ココだ!と直感で感じる場所には置いてないんですね。例えばオニギリだったらどこのコンビニであれレジの近くに置いてあるもんですし、雑誌やジュースなど何をかいわんや、なんですがことカロリーメイトになると「この辺だろう?」と思って向かった棚にはまずもって置いてないもんなんです。ウソだと思うなら皆さんも是非試しにコンビニでカロリーメイトを買ってみて下さいよ。陳列してある棚に一発で辿り着くのは無理だから。

あると思った場所に無い、あるべきだと感じた場所に無い。対象はいつでも僕らの仮定のすぐ隣に。

僕は、これだと思ったんですね。ノーパンとノーノーパンとの距離は、コンビニにおいて僕らがカロリーメイトが置いてあるだろうと仮定した点と、実際に置いてある点との距離に他ならない。あると思われているパンツはそこには無い、無いと思われているパンツはしっかと穿かれている。

そして同時に僕は、ノーパンとノーノーパンとの距離が長くてもせいぜいコンビニ店内の両端で区切られる程度の距離であることを思い知り、だったら僕は、僕らはもっとノーパンで良い、ノーパンとノーノーパンの間には大きな差はないんだ、そう思い至ったんですね。久しぶりに書いたくせにこんなハナシで恐縮なんですが。お久しぶりんこ。
スポンサーサイト
別窓 | 無駄話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<錆汁 | あばれはちまん | メン・イン・ブラック3>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。