FC2ブログ
あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
錆汁
2012-10-07 Sun 15:00
前にもこんなハナシを書いたんですが、僕の趣味はジョギングだったりするんですよ。トボトボ走るんですが、走るのがそんなに嫌いではないんです。でも、これは最近気付いたんですが、走るのが嫌いじゃないという事実に理由があるとしてそれは「いい汗かいて爽快だから」などの晴れ渡るポジティヴな理由ではなくって。「走ってる間だけは嫌な事を忘れられる」という、ちょっとネガティブな、廃屋の便槽のような理由なんです。日毎夜毎に僕を苛む事象から逃れられるのは走ってる間だけ、なんですね。ほら、昔のホラー映画で「バタリアン」ってあったじゃないですか?バタリアンというゾンビ達は人間を襲ってはパクパクと、襲った相手の脳みそを食べるんですね。作中あるバタリアンが、主人公の"何故脳みそを食べるのか?"という問いに「脳みそを食ってる間だけはゾンビになった痛みを和らげることが出来る」と答えるシーンがあったんですね。「ああ、俺が走るってのはつまり、バタリアンが脳みそを食ってるみたいなもんなんだろう?」と、熊本県の氷川町にある、梨畑を縫うように続く山道で僕は独り呟いた。今年も「氷川町梨マラソン」というチャンピオンシップに参加してきました。

昨年もそうだったんですが、走ってる間ってヒマなんですよね。ヒマなくせにきついもんだから、ココロ漫ろにいろんなコトを考える、今年は氷川町に入るまでの3号線の道中にあった、とあるリストランテの「豚汁定食」の文言に漂着したんです。

僕はトラックの販売なんぞを生業としていて。トラックって、ちゃんと整備しないとクルマからタイヤが外れちゃうんですよね。ものによってはタイヤ一本で100kg位あります。もし人に当たったら単なる事故では済まないんですね。ユーザーの方々が日常的にタイヤ周りを点検してくれるように啓発する資料はたくさん発行されてるんです。資料ではタイヤが外れるような事故の兆候をいくつか例示して説明してるんです。ホイールと車軸を固定しているボルトが劣化すると錆を含んだ水分がボルト周りから流れた跡がつくことがあるんですが、その水のことを資料では「錆汁」と表現するんですよね。僕はこの「錆汁」という言葉がすごく嫌いなんですよ。
錆汁


世界はここまで、掌に収まる小さな機械は世界中との通信を可能にするように、遠く離れた小惑星に向けて観測機を飛ばして着陸させ、再び帰還させるようなレベルまで発展したんですが。そんな高次な世界にありながら「錆汁」という字面の工夫の無さ、思慮の無さ、華の無さ。自動車業界にも一般的に知られたABSや、EBSやESCやらのちょっとしたテクニカルタームは山ほどあるんです。そんな体制を持していながらなぜ、ホイールボルトから流れるお水が「錆汁」風情で終っているのか?SBJRとかじゃダメだったのか?豚汁なら許せるのにこと錆汁となると、僕はちょっと許せないんですね。

でも、僕の「錆汁」に対する圧倒的な不快感を表現するのって、なかなか難しいんですね。僕がどんなに錆汁という言葉を嫌っているのか?どれほど説明しても、きっと相手に伝えきることは出来ないと思うんです。

そこには、表現の超えることができない壁がある
僕にとってはそれは「錆汁に対する嫌悪感」なんですが。こういうのって、誰でもあるんじゃないかと思うんですね。人によっては「若葉の青さが嫌い」なんてのもあるでしょうし、人によっては「ゴキブリの背中の艶が大好き」なんてのもあるでしょう。ちょっと他人に説明できない嗜好を説明するのってどこまでいっても不可能だと思うんです。

表現の超えられない壁を超える為の、僕らは普遍的な単位を得る必要があると思うんです。
僕は錆汁という言葉が嫌いなんですが、どれ位嫌いなのか?単位で表示することが可能であれば「ああ、そん位嫌いなんだ」と一瞬で表現できると思うんですね。

誰もが知っていて、そこに民族や宗教や貧富、人間が決めたどのような「線」に縛られない、唯一普遍の単位

梨でいいと思うんですね

「僕は錆汁という言葉が嫌いです。梨5個分嫌いです。」とすればほら、こんなにわかりやすい。ちなみに梨は最大5個まで。「若葉の青さが梨3個分嫌い」「ゴキブリの背中の艶が梨2個分好き」という使い方をします。

そんなコトを考えながら梨畑の山道はどこまでも続くようで。梨マラソンって登り道ばっかでつらいんですよね。つらさ梨4個分。
スポンサーサイト
別窓 | 無駄話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<とまちー | あばれはちまん | 僕らはもっとノーパンでいい>>
この記事のコメント
・「あばれはちまんは梨4.3個分です。」
今年も参加されたんですね。すっかり秋ですね。
錆汁はつまり、「さびじる」と読むんですよね?「さびじゅう」?・・・まさか、「さびじゅる」??
その辺りがとても気になりました。梨5個分とは相当ですね。錆は英語でrustらしいので、ラスティンジュースとか、そういうのはどうですかね?(ラとジュのとこにアクセント、最後のスはごくさり気なく)

そういえば、梨と言えば、ポルセリーナさん。
このあいだ、梨と柿を掛け合わせた柿というのを初めて食べました。
さっぱりとはしていたけど、まるっきりただの柿でした。梨1個分でしたよ~

P.S.更新が月1割ったのを私は見逃していません。
2012-10-13 Sat 12:37 | URL | ちえみ #-[ 編集] | top↑
・「ちえみさんへ~難解~」
錆汁は「さびじる」と読みます。錆びた液体っぽいから錆汁にしようぜ!といった単純な爽やかさを以って決まった言葉だと思うんですが、その工夫の無さが嫌ですし、「さびじる」という音が嫌いなんですね。いっそのこと「さびじゅる」の方が、フランスの村の名前みたいでいいんじゃないかと思います。「サビジュー?」みたいな感じで。

更新については、そうですね、僕はブログを「更新しないことで更新している」んですね。白い紙に丸い円を描くとしましょうよ。普通にペンでクルっと丸い線を描くのも、丸い円にあたる部分を残してその外側をひたすら黒く塗りつぶすのも、どちらも正解じゃないですか?それと同じことなんですね。ちえみさんなら、ちえみさんならばきっと理解できると思います(震え声)
2012-10-14 Sun 09:56 | URL | porcelina #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。