あばれはちまん 奇蹟なんてどこにでもあるのに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
コトバ、オドル(ハゲトボクノアイダニ)
2012-11-14 Wed 21:30
"あの人は 禿げてるけれど 脚長い"

停留所で路面電車を待つ男性を見て、ふと思いついた一句。まぁ、見たそのまんまなのだが、若い頃の僕が同じ男性を見たとしたらどうだろう?

"あの人は 禿げてるくせに 脚長い"
嘲り、謗り、妬み、嫉み。それら負の感情一切合財寄り合わせてこう詠んだに違いない。

「くせに」を「けれど」とするのに、「けれど」の三文字を以って男性を慮り、男性の良い所を探そうとする姿勢を句に帯びさせるのに随分長く時間が掛かってしまったような気がする。

あと20年後に同じような男性を見たとして、その時僕は一体どんな句を詠むのだろう?
スポンサーサイト
別窓 | コトバ、オドル | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<コトバ、オドル(マトマッテイク) | あばれはちまん | コトバ、オドル(オドッテナイ)>>
この記事のコメント
・「」
いいねぇ~
2012-11-22 Thu 10:34 | URL | 山口孝志穂 #mQop/nM.[ 編集] | top↑
・「山口孝志穂さんへ」
どうも~
2012-11-25 Sun 17:16 | URL | porcelina #GBQCP7FA[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あばれはちまん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。